ダンナの転勤により2007年7月20日よりサンディエゴに住んでます。2011年1月から日本に出稼ぎ中。


by gamapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:サンディエゴ観光 ( 21 ) タグの人気記事

ダンナの会社の人たちと、初めてテメキュラに行ってきました。
テメキュラといえばワイナリー。
カリフォルニアはナパバレーのワイナリーが有名だけど、サンディエゴから車で1時間ほどで行けるテメキュラもワイナリーがいっぱいあるのです。
今日は、テメキュラ在住Tさんとワイン大好きなJさんが一緒なんで、ワイン全然詳しくないワイナリー初めての私達も彼らについて行くだけでオッケー。
d0114149_8505645.jpg

まずは10時にコチラのワイナリーで集合。

Miramonte Vineyard & Winery
33410 Rancho California Rd, Temecula, CA

こじんまりした小さいワイナリー。

駐車場から見えるワイン畑の間をコヨーテが歩いてました。
生コヨーテ初めて見たよ。

ところが、オープンは11時からだったので、試飲できず。
次のワイナリーへ・・・・。



車で走れば道の両脇はワイナリーだらけ。
Bella Vista Winery
41220 Calle Contento, Temecula CA, 92592
d0114149_962654.jpg
テイスティングは1人10ドル。
グラスと6枚のメダルをもらい、飲みたい種類のワインメニューの上にメダルを一枚置くと、そのワインを注いでくれるというシステム。
飲み終わったグラスはお土産で持って帰れます。
d0114149_9192080.jpg
全部で20種類以上はあるワインの中から好きなのを6つ選べるので楽しい。
ここのスパークリングワインが甘口だけど飲みやすくて気に入ったダンナ、一本お買い上げ~。

お次は、Tさんが11時にテイスティングの予約をしてくれてたワイナリーへ。
d0114149_9292834.jpg

Doffo Winery
36083 Summitville Temecula CA, 92592
テイスティングは要予約みたい。
かわいらしい中庭で1人10ドルで6種類ワインを飲ませてもらえます。
ワイングラスに書かれたワイナリーのロゴマークがかわいらしかったんだけど、グラスはもらえないみたい。
ここのワインはマスカットとかシトラスの香りが強いのが多かった気がした。
ちょっとづつ試飲すると、ワインによって全然味も香りも違うのが分かって面白い。
d0114149_9352671.jpg

d0114149_9421078.jpg
そして、なんと・・・・・、中庭のつるしてある鉢植えの植物に、ハチドリが巣を作ってた!!

ハチドリの巣なんて初めて見た~!!
っていうか、家の周辺で見かけるハチドリよりもさらに小さいんですけど。
コレ子供かな?と言って近づいたら、飛んでっちゃった。

・・・・・巣の中を覗くと・・・・・!!!!!タマゴ~~!!!!!
d0114149_9465719.jpg
ちっちゃいちっちゃい!!
大きさはマジでチョコボールぐらいしかないタマゴが!
ハチドリのタマゴなんて初めて見た!
一個しか産まないんだ。そしてこんなにちっちゃいんだ。
こんなにちっちゃいタマゴから生まれるヒナは、想像を絶する小ささなんじゃなかろか?
もう虫にしか見えないんじゃなかろか?
なんかもう、かわいいやらびっくりするやらで、大騒ぎ。
コッチきて初めて心の底からナチュラルに『オーマイゴッ!』が口をついて出たよ。

お母さん鳥はすぐに戻ってきて、ずーっとタマゴ温めてました。

12時過ぎてそろそろお腹も空いてきた。
こちらもTさんが予約しといてくれてたレストランへ。『PONTE Winery』の中にあるレストラン。
d0114149_104436.jpg
バラの咲き乱れる美しいお庭もあり。
今日はこれからお庭で結婚式のようでした。
d0114149_1065281.jpg


d0114149_10123127.jpgd0114149_10141858.jpg

青空の下で食べるとおいしいなぁ。

お料理もなかなかおいしかったです

さて、食事の後も再びワイナリー。
こんなブドウ畑に囲まれた小さなワイナリー。(名前は忘れちゃった・・・・)
d0114149_10214788.jpg
d0114149_10251554.jpg
今日まわった中で一番ちっちゃいテイスティングルーム。
d0114149_10274010.jpg
私もダンナもここでは試飲せず。休憩。
小さいワイナリーなのに、けっこう次から次へとお客さんが来てたのは、ちょっと困り顔の看板ワンコの彼のおかげか?
d0114149_10301175.jpg
超フレンドリーでおとなしかった。
てくてくテイスティングルームから出てきたかと思うと、駐車場の真ん中で、いきなりゴロン。
d0114149_10324478.jpg
キミ、自由に生きてるねぇ。
d0114149_10382361.jpg
今日は本当にいいお天気で気持ちのいい日でよかった~。
このあと始めに行くはずだったMiramonteに行ったんだけど、お客さん多くって待たされそうだったんで本日は試飲断念。

ワイナリーめぐり、初めてだったけどなかなか楽しかった。
想像以上にテメキュラはワイナリーだらけだったので、ふらっと気になるところに入ってみるのも楽しそう。
[PR]
by gamapan | 2010-05-01 08:50 | お出かけ

ダンナ ゴルフデビュー

先日、ダンナがとうとうゴルフデビューを果たしました。
気候の良いサンディエゴ、しかもコチラのゴルフコースはプレー代が安い!
こっちに来てゴルフを始める人はとっても多いのです。

ダンナも以前駐在していた方のゴルフセットを譲り受けていたのですが、今まで腰が上がらず。
今回会社の人の送別ゴルフを期に、コースデビューを果たしました。
なんと、贅沢なことに『トーレパイン ゴルフコース』で!!
d0114149_6435912.jpg
トーレパイン ゴルフコースは全米有数の名門コースらしく、毎年『ビュイック・インビテーショナル』が開催されることでも知られてます。
昨年は全米オープンもココで開催されました。
おいおい、初心者がプレーしちゃっていいんですか?怒られませんか?

太平洋に面した高台にあるコースは絶景です。
d0114149_6445755.jpg
サンディエゴらしい良いお天気で、気持ちよく初めてのゴルフを楽しんだようです。
d0114149_71288.jpg
d0114149_646546.jpg
d0114149_6473713.jpg

ダンナ曰く、『タイガーウッズ並みの寄せをかました』時のガッツポーズだそうです・・・・。


そういえば、ウッズさんも何かと大変そうですな。

ラホヤまで見えますね。
d0114149_6484343.jpg


写真は、今回の送別される社員の方が記念に撮られたものをいただきました。
ゴルフのとてもお好きな方なので、いいサンディエゴの思い出になられたかな?
[PR]
by gamapan | 2009-12-12 06:29 | 出来事

La Jolla ランチ

今日は半年に一回ペースでダンナが受けてるTOEICのテストの日。
La Jolla(ラホヤ)会場なので、ダンナを車で送っていったついでに試験が終わるまでLa Jollaで日光浴。
d0114149_3554087.jpg
d0114149_355525.jpg
d0114149_3573911.jpg

眺めのいいベンチでコーヒー飲みながら読書。
朝のうちは曇ってたけど、だんだん雲も晴れて、ちょうどいい気持ちのいいお天気に。

風が穏やかで波も静かな日だったので、カヤックがたくさん海に出てた。





いつにもまして海の透明度が高かったんで、シュノーケルをしてるやダイビングしてる人が結構いた。
水冷たそう。
d0114149_359206.jpg
試験が終わっておなかぺこぺこのダンナとランチ。
海の見えるタイレストランのテラス席。
お料理の値段には、ラホヤ観光地価格が上乗せされていて、ちと高い。おいしかったけど。
d0114149_40315.jpg
海も見えるってことで、場所代だな。
しかし、昼間から飲む冷え冷えビールは最高です。
d0114149_414510.jpg

[PR]
by gamapan | 2009-10-10 03:54 | お出かけ
朝から、あんまりにも良いお天気だったので(まあ、ここんとこ毎日いい天気ですが)、カメラ持って5号線を南へ、ポイントロマ方面へ。
お気に入りのパン屋『Con Pane Rustic Breads & Cafe』でロースとビーフサンドイッチを買って・・・・・、
d0114149_1533933.jpg
Cabrillo National Monument 』へ。
去年一度行ったんだけど、天気が悪かったんだよね。
今日は最高のお天気でした。(暑かったけど)

コロナド島&ダウンタウンを見ながら、まずはサンドイッチで腹ごしらえ。
d0114149_291986.jpg
d0114149_211688.jpg
1542年9月28日にスペイン船でヨーロッパ人としては初めて西海岸(サンディエゴ湾)に上陸した『ファン・ロドリゲス・カブリロ(Juan Rodriguez Cabrillo)』さん。
初めて上陸したこの土地を『サン・ミゲル(San Miguel)』と名づけ、後のサンディエゴとなったんだって。

で、カブリロさん、6日ほどサン・ミゲル(今のサンディエゴ)に滞在した後、さらに船で北上し冒険を続け、ロサンゼルスやチャネル諸島を発見したりしたみたいなんだけど、冒険の途中で足を怪我した傷が破傷風になり、翌年1月には亡くなってしまったらしい。



d0114149_5255846.jpg1855年~1891年まで使われていた灯台。
大変眺めが良く、サンディエゴ湾も太平洋も見渡すことが出来たんだけど、位置が高すぎて霧が出たときには灯台の光が霧に隠れてしまうことがしばしばあり、現在は岬の下の方にある灯台が使われているんだそうです。

d0114149_671072.jpg灯台の中にも入れます。
小さい螺旋階段。
この螺旋階段の左右に小さい部屋があり、燈台守の家族暮らしていたんだそう。

d0114149_6215620.jpg当時の様子が再現されてます。
家具とか全体的に小さくって、かわいらしい。
昔の人は今より小柄だったんだろうか?d0114149_6232866.jpg

アンティークショップで見る昔の食器とかも、今より大きさが全体的に小さいんだよね。
昔のアメリカ人は今ほど大食いじゃなかったんだろな。
灯台からみた太平洋。
d0114149_6275924.jpg
今日の太平洋は、エメラルドグリーンでした。
d0114149_6332078.jpg

[PR]
by gamapan | 2009-08-28 01:52 | お出かけ
ワイルドアニマルパークの続き。

One Day Ticketを買うと、バスでパークの周りを25分かけてまわる『Journey Into Africa』に乗れます。
さっそく乗ってみた。
d0114149_2522243.jpg
時間はお昼ちょっとすぎ。
動物たちのランチの時間帯だったみたい。


ライオンもお食事。       でっかいホネだなぁ。
d0114149_2524675.jpg
d0114149_254333.jpg


お食事中以外の動物は、暑さを避けるようにグダ~っとお昼寝中。
d0114149_254598.jpg
d0114149_2561399.jpg


キリンの赤ちゃん。
小さいけど、デカイ。


車の屋根のが冷えてて気持ちいいのか?
d0114149_256355.jpg


そんな中、一人孤高にたたずむ牛。
すごい角だねぇ。
d0114149_2565580.jpg


もっと近くで動物が見たい方は、車の荷台にのって動物たちの真っ只中に入っていくツアーが色々あります
(別料金:35ドル~150ドル)でも、ほんとにすぐ近くまで行けるみたい。
動物によっては触ったりエサあげたりできるんじゃなかろうか。
人気のようで、事前にネットなどで予約がいるようです。
[PR]
by gamapan | 2009-08-02 02:51 | お出かけ

Wild Animal Park その①

サンディエゴへ来てちょうど2年が経ちました。
2年住んでるにもかかわらず、まだまだ行っていないサンディエゴの観光スポット、『San Diego Wild Animal Park』へ行ってきた。
サンディエゴの内陸部にある『ワイルドアニマルパーク』は広ーい敷地のサファリパーク。
d0114149_3123550.jpg
歩いて動物を見れるエリアと、ツアーバスやトラックでまわるエリアとあります。
d0114149_314931.jpg

歩いて見てまわるエリアも、動物が近くってなかなか良かった。d0114149_3264895.jpg

鳥に直接エサをあげれたり。
d0114149_3301789.jpg

園内をいろんな鳥が自由に歩き回ってたり。
これは、白いペリカン??
ゴリラ見てると、やっぱり祖先は同じだなぁ、と思える。
d0114149_3323571.jpg

d0114149_3403758.jpgちょうどヒョウの赤ちゃんが3匹公開中でした。
もう寝姿からしてかわいすぎる。

もっけもっけしてる~。
さわりたい~。
起きた!!
d0114149_342217.jpg
d0114149_344544.jpg
ぽんぽこお腹がかわいいなぁ~。

飼育係のおばちゃんが入ってきたので皆目を覚ましたのでした。
『遊んで、遊んで~!』って3匹とも飼育係おばちゃんにじゃれついてて、スッゲーかわいかった。
やっぱりネコ科の動物だなぁ。

おっきくなると、こうなります。
すごい飼育係に懐いてた。やっぱネコ科の動物だなぁ。
d0114149_3483427.jpg

ハシビロコウだ~!!でっけ~。
d0114149_3564078.jpg
『ほとんど動かない鳥』として有名だそうで、たしかにほとんど動かなかった。
動いてもゆーーっくり。
根気強く待ってるうちに、羽を広げてくれたよ。
d0114149_3592666.jpg
d0114149_411834.jpgクチバシをカチカチして音を出す『クラッタリング』をしてる所も見れた。
写真はピントが合ってなくて残念なカンジですが・・・・。

おもしろい鳥だなぁ。



長くなったので、続きはその②へ。
[PR]
by gamapan | 2009-08-01 03:09 | お出かけ
昨日に引き続き、とてもいい天気で暖かいので、お弁当持ってラホヤへピクニックに。
d0114149_15131428.jpg
d0114149_15141626.jpg
今日はほんとに透明度が高くて海の色が綺麗でした。
d0114149_1515982.jpg
d0114149_15173974.jpg
うひひ、おにぎり弁当。
おかずは豚の生姜焼きと卵焼き~。

外で食べるおにぎりってなんでおいしいんでしょう?

しかし、その時私たちの大切なお弁当を狙う怪しい影が・・・・・!!d0114149_15232494.jpg

周りをぐるぐる歩きながら、少しずつ間合いを詰めてくるカモメ。
そう、ビーチの盗っ人、カモメ。




いえいえ、私は通りすがりのカモメです。怪しいもんじゃあないですよ。 』ってな顔しながら少しずつ近づいてくる・・・・。
d0114149_15221652.jpg

こいついら、少しでもスキがあるとみるやいなや、鳴いて仲間を呼ぶんだもんな~。

となりのメキシカンのグループ。
人が少なくなって、女性2人とチワワ一匹になり防御が手薄になったとたん、カモメが仲間呼んで一気に8羽ぐらいに囲まれてた・・・・・。
果敢にカモメを追い払っていたチワワ、おりこうさんでした。


今日の海は本当に綺麗だった~。
d0114149_1523573.jpg


[PR]
by gamapan | 2008-12-28 15:10 | お出かけ

ラホヤ 2008/10/11 はれ

今日はダンナのTOEICの日。試験会場はLa Jolla。
朝、送って行ったついでに海を見ると、今日はめちゃめちゃ綺麗な青色!
早速、家に帰ってカメラを取って、お迎えの時間よりも早めに家を出て写真を撮ってきた。
d0114149_6562844.jpg
d0114149_6564130.jpg
今日は風が強く、けっこう波が立ってます。
d0114149_6565340.jpg
d0114149_657538.jpg
今日はチルドレンズプールのアザラシが多かった。
ゴロンゴロンしています。
d0114149_6571899.jpg
d0114149_6573147.jpg

[PR]
by gamapan | 2008-10-11 06:55 | お出かけ
今日は、行ったことないところに行こうという事になり、コロナド島にある、『ホテル・デル・コロナド』へ。
コロナド島っていっても、完全な島ではなく、半島みたいな感じです。
コロナド島の半分は軍の基地、あとは高級住宅地&リゾートホテルです。
ホテル・デル・コロナド』は、『The Del』という愛称で親しまれている、古い歴史のあるホテル。1888年創業だそうで。
歴代大統領や、ハリウッドスターなんかの有名人が泊まる事でも有名。また、古いホテルだけに、幽霊が出るってハナシもありますね。(笑)
マリリンモンロー主演の映画、『お熱いのがお好き』の撮影で使われたことでも有名ですね。

この赤い三角屋根でおなじみです。
d0114149_813443.jpg
ちょうどチェックアウトのお客さんでロビー前は混雑してました。
いいな~、一回泊まってみたい・・・・。
ちょっこっとだけ、ロビーに入ってみてきましたが、すっごい重厚で、歴史を感じさせる建物でした。
アンティークなエレベーター(多分手動)がありました。
d0114149_81507.jpg
でも、宿泊客でなくっても、ホテル前のビーチとか、入っていけるのです。

d0114149_82171.jpgホテル前のビーチ。
d0114149_82148.jpgもちろん、ビーチをのぞむ景色のいいカフェテラスも利用できます。
ここで海を見ながらお昼ご飯。
d0114149_824183.jpg観光地&ホテル価格でした。(泣)
ボリュームはあるけどね。味は・・・・。
場所代ですね・・・。
ここは、バーカウンターもあるので、海を見ながらカクテル飲みにくるのもいいかも。
夕日が沈む時間はサイコーなんじゃないでしょうか。

で、帰りに冷たいアイスコーヒー飲みたい、っていうことになり、リトルイタリーの
『caffe italia』へ。(1704 India Street)
私はピスタチオのジェラート。
とってもなめらかでおいしかった。
ダンナのアイスカフェオレも、注文受けてコーヒー豆挽いて作ってくれて、おいしかったそうです。
d0114149_825288.jpgd0114149_83423.jpg
店の左奥はパティオ席になってて、そこも気持ちよさそう。
お隣のレストランも、パスタがおいしい。

今日は、いやにリトルイタリーに人が多い。
なんでかな~?って思いながらぶらぶらしてたら、一部歩行者天国にして、『シチリア祭り』みたいなのやってました。d0114149_8431793.jpgパスタやピザのお店、アクセサリーや洋服、いろーんな店が出てました。
その場でレモンを絞って作ってシェークしてくれるレモネード屋さんがあって、すっごいおいしそうだったけど、大人気で行列。
あきらめました。
今日はほんとに日差しが強くて暑いから、よく売れたことでしょう。
いろんなところで、イタリアの伝統的な音楽?の演奏が行われてました。
こんなふうに、ゆるーいかんじで。。
d0114149_8433343.jpg
この写真にもちょこっと写ってるけど、街路樹のジャカランダの紫色の花が満開で、とってもきれいでした。

イタリア系の人たちもいっぱい来ているのか、(イタリア系?地中海系?っぽい)すごい美人を見て、ダンナもご満悦。
[PR]
by gamapan | 2008-05-18 08:01 | お出かけ

Birch Aquarium 2008/4/27 晴れ

今日も朝から暑い~!風が生暖かい。
朝ごはん食べながら、ダンナと今日は何しようかと相談。
こんなに暑い日は街を歩くのはちょっといや、かといってビーチは人が多くて駐車場探すのに苦労しそうだし・・・・。
ということで、水族館に行ってきました。
Birch Aquarium(バーチ水族館)
郵便受けに時々入っているクーポンブックに『大人一人分チケット買ったら、二人目タダ券』があったので有効活用。
大人一人11ドルだからけっこうお得。
d0114149_744034.jpg
d0114149_745513.jpg
館内のテラスから、La Jolla Shoreが見渡せていい眺めです。
下の方に見えているのはたぶんスクリプス海洋研究所の施設だと思う。
このバーチ水族館は、UCSD(カリフォルニア大学サンディエゴ校)の『スクリプス海洋研究所』付属の施設なので、いろんな教育プログラムが実施されているようで、今日も小中学生からレポート作成にきてるとおぼしき高校生、大学生までたくさんいました。
みんな一生懸命メモしてました。
水族館以外に、特別展示の部分もあり、今は『地球温暖化』についての展示があり、けっこう見ごたえがありました。勉強になります。
ちなみにスクリプス海洋研究所は、世界でも最大規模、かつ有名な海洋研究所だそうです。
d0114149_75711.jpg

タツノオトシゴの一種。
タツノオトシゴって英語で『Sea Horse』って言うんだね。
たしかに、泳いでる姿は馬に見えなくもないかな?
d0114149_752067.jpg
その他、今日『ヘぇ~!』って言った海の生き物の名前。
ナマコ ⇒ sea cucumber
イソギンチャク ⇒ sea anemone
あぁ・・・・、他にもいっぱいあったのに、思いだせぬ・・・。(-_-;)
私も子供達のようにちゃんとメモとらないとせっかく勉強になっても意味ないデスね・・・。

その後、おなかがすいたので、「生牡蠣食べたい」というダンナの希望でLa Jollaダウンタウンへ。
お目当てのお店に行ってみると、「あれ?メニューが前と違う・・・・、牡蠣がない・・・・?」。
「もしかして、うちら店間違えた?!」ってあせったんですが、場所はあってたんです。
店が変わっちゃってたんです!
去年の8月6日のブログにも書いたお店『Fresh〔er〕』が、『whiskenkadle』って店に変わってた。
以前の店のHPアドレスで、新しい店のHPが表示されるんで、オーナーは一緒でコンセプトを変えたんだろか?
新しい店の昼メニューには生牡蠣がなく、残念!(どうやら夜メニューにはあるみたい)
結局、フィッシュタコスとスモークサーモンサンドを頼んだのですが、おいしかったです。

で、フリーウェイ(I-5)で家に戻ってくる途中、「あっれー?あそこなんか煙が上がってない?っていうか、斜面が燃えてるよね?」。
「まさか山火事?」
と言い合っていると、北側からヘリコプターが。
消化剤を散布するノズルらしき物をぶら下げたヘリが、燃えてるとおぼしき斜面に向かって飛んできました。
すく近くが住宅地(しかもけっこう高級)なんだけど、大丈夫かな~?
煙が上がってたのは、うちから見て南側のフリーウェイはさんだ丘の南側斜面だったようです。
サンタアナ(乾燥した熱風の季節風)が吹く日は山火事が起こりやすいのです。
去年のあの大規模な山火事も、サンタアナの風のせいで広がったんだったよな。

このブログ書いてるうちに、消防車のサイレンは聞こえなくなったんで、たぶん鎮火したのでしょう。
山火事はほんと怖いです。
[PR]
by gamapan | 2008-04-27 06:59 | お出かけ