ダンナの転勤により2007年7月20日よりサンディエゴに住んでます。2011年1月から日本に出稼ぎ中。


by gamapan
カレンダー

<   2009年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

おうちショットバー

先日、うちで人が集まる機会があったので、いくつかリキュールを買い足して、結構いろんな種類が作れるようになった、『おうちショットバー』。

ブルーキュラソーを買ったので、青いカクテルを作れるようになったのがうれしい。
ホワイトキュラソーをブルーキュラソーに変えて作ったマルガリータ。
d0114149_4194784.jpg



ミントの青臭いのが好きな人にはたまらない、モヒート。
d0114149_4203283.jpg



ドラマ『SEX AND THE CITY』で主人公のキャリーが好んで飲んでたカクテル、コスモポリタン。
d0114149_839034.jpg


作るの楽しいんだけど、うちは夫婦ふたりともあんまり普段はお酒飲まないので、たくさん作っても飲む人がいない。
ショートカクテルは綺麗なのが多くて作ってて楽しいんだけど、アルコール度数高いからなぁ・・・・・。

でも、来週末の連休は、去年に引き続きメリーランドからゲストが来るので、カクテルたくさん作るぞ~。
[PR]
by gamapan | 2009-06-28 04:19 | 家ごはん

ふたたび読書

d0114149_4465295.jpg先日『Costco』にお買い物に行った時に安かったので買った本。
『twilight』。
去年映画化もされていて、予告編なんかはけっこう目にしていたのです。
映画もヒットしたけど、その理由の一つは原作本がすでに大ヒットしており、多くのファンがいたってこと。

なんで気にはなってたのです。
本屋でも平積みされてるし。
でもね、一年ほど前に買った本『The Other Boleyn Girl』、ちょうど半分読んだところでほったらかしにしてるんだよね~。
面白くなってきたところではあったんだけど、時代小説だったんで(時代は中世)知らん単語ばっかりでさ・・・・・。(言い訳)

でも、コレは現代が舞台だし、なんせティーン向けの小説。
日本で言うところの『ライトノベル』なんで、文章は簡単なはず・・・・・、と購入してきました。

内容は、大まかに言うと『吸血鬼の男の子と人間の女の子の恋愛小説』。
う~ん、わたくし恋愛物って苦手なのですが、吸血鬼モノだったらいっかな?
で、今1/4ほど読み進めてます。
たしかに文章は簡単だし、わかんない単語は辞書引きながらでも結構サクサク読める。
内容は・・・・・、『甘ずっぺぇな~!』って感じ。(笑)
高校生の恋愛が、甘酸っぱすぎて、おばちゃん読んでてちょっと恥ずかしいよ・・・・・。
しかも相手役の吸血鬼の男の子は超絶イケメンという設定。(笑)
もう王子様みたいなの。禁断の香りのする王子。
うひ~、これは売れるわ。
英語だから面白く読めるけど、日本語だったら私、恥ずかしさのあまり読み進められんかもしれん・・・・・。

女性はハマると思います。
男性は・・・・・、ちょっと無理かも。ダンナにあらすじ聞かせたら、『無理!』って言われた。

で、シリーズ1作目はもうDVDになってるんだよね。DVDも欲しくなってきた。
日本ではついこないだ劇場公開が終わったとこらしい。
d0114149_4472561.jpg
d0114149_4473521.jpg

で、2作目の『new moon』は11月20日公開。(アメリカ)
このペースなら、2作目の劇場公開までにはシリーズ2冊目『new moon』も読めそう。
今度Costco行ったら買ってこようかな~。

ちなみに、『new moon』はヒロインをとりあって三角関係?っぽいかんじかしら?
うひ~、甘酸っぱいよう~。


ところで、読んでて意味がわかんなかった表現が、『shotgun seat』。
車に乗るときに出てきた表現なんで、座る場所のことなんだろうけど、いったいどこ?
辞書にも載ってないからスラングかい?
で、ネットで検索したらわかりました。
『shotgun seat』って、『助手席』のことなんだって。へぇ~。
西部開拓時代に大型馬車の運転手の横には、セキュリティのための銃を持った人が座ってたことに由来するらしい。
ちなみに、『shotgun』を辞書で引いてたときに出てきた言葉で面白いなって思ったのが、『shotgun wedding』、意味は、『(妊娠させたために)強制された(仕方なくする)結婚』。
・・・・・すごい意味だ。
なんか『できちゃった婚★』みたいなほのぼのムードじゃなくって殺伐としたムードを感じるね・・・・・。
[PR]
by gamapan | 2009-06-27 04:46 | 英語

カプチーノ

d0114149_5545683.jpg先日購入した『モカ エキスプレス』を使ってコーヒー入れてます。
今日はココア買って来て、カプチーノに振り掛けてみた。
普通にペーパードリップで淹れたコーヒー使ったときとは全然味が違う。
スタバのカプチーノの味に近づいた気がする。

コーヒーって淹れ方でこんなに味が変わるんだなぁ。

機械式のエスプレッソマシンで淹れるとまた違うんだろうな。
厳密に言うと、私が買った直火式の『マキネッタ』で淹れたコーヒーは、『モカ』と言うそうで、機械式のマシンで高圧高温で抽出したものを『エスプレッソ』って言うんだってさ。

家庭用エスプレッソマシンも安くてコンパクトなタイプも出てきてるよなぁ・・・・・。


話は変わるが、マイケル・ジャクソンが死んじゃったね。
はじめは、『世界ツアーの話題づくりのネタか?』って思ったけど、本当でびっくり。
中学生の時だったか、初めて自分で買ったCDアルバムがマイケル・ジャクソンの『Dangerous』だったなぁ。
あのころのマイケルは本当に綺麗でかっこよかった。
なつかしくなって動画サイトでミュージックビデオを見まくってしまいました。
やっぱ、歌もダンスもすごいねぇ。どれだけ練習したらあんなに踊れるようになるんだろう?
動画のコメントも追悼コメントであふれてたよ。

どのコメントにも『R.I.P』って付いてる。
お墓にかいてあるよね、コレ、って調べてみると、ラテン語の『Requiescat in Pace』の頭文字で、『安らかに眠れ』という意味なんだそう。
英語で『Rest in Peace』と書かれることもあるそうです。
[PR]
by gamapan | 2009-06-26 05:54 | おやつ

エスプレッソメーカー

d0114149_7402755.jpg今日の衝動買いアイテム。
BIALETTI』のエスプレッソメーカー、『モカ エキスプレス』。
3cup用。24ドル。

せっかく『Great News』の70%OFFクーポンがあったのに、期限が20日までだった・・・・・。
ガックリ。

こういう直火式の物をイタリア語で『マキネッタ(Macchinetta)』とか、『カフェッティエーラ(Caffettiera)』とか『モカ(Moca)』って言うらしい。
下のポットに水を入れ、コーヒーを詰めたフィルター部分を真ん中に装着、そのまま直火にかけて4分ほどで上のポッドにエスプレッソが抽出されるしくみ。
同時にスチームミルクも出来るタイプなどもあったけど、一番シンプルなタイプにしてみた。(一番安いし)
このタイプは発売以来60年以上デザインが変わってないらしい。
硬質アルミニウム製だから、丈夫で一生ものだそう。
ちなみに、洗うときは洗剤を使わず水洗いだけにすると、ポットにコーヒーの香りが染み付いていって良いらしい。

d0114149_7424392.jpg

・・・・で、このおっさんは誰や?

『Omino con i baffi(オミーノ・コン・イ・バッフィ)』。
エキサイト翻訳で訳してみたら、『口ひげの小人』だってさ。
おっさん、小人だったんだね。

とぼけた表情がなかなかよろしい。

先ほど、ためしに家にある豆を細かめに挽いて、エスプレッソ初挑戦してみた。
初めは火加減などのコツをつかむのが難しいかもと聞いてたが、意外と簡単にできたよ。
泡立てたミルクと一緒にしてカプチーノに。
いつもは普通のコーヒーで作るんだけど、エスプレッソで作った方がやっぱりおいしかった。
エスプレッソローストの豆を買ってこよっと。

そのうちデザインカプチーノにも挑戦してみるかねぇ。

知らなかったんだけど、エスプレッソってカフェインの含有量は普通のコーヒーよりも低いらしい。
これは意外でした。エスプレッソは短時間で抽出するからカフェインが溶け出しにくいらしい。
[PR]
by gamapan | 2009-06-24 07:40 | お買い物

ミニチュア写真

手持ちの写真をミニチュアっぽく加工してくれるサイトを見つけたので、ちょっと遊んでみました。

セドナ
d0114149_1028207.jpg


ローマ
d0114149_10292276.jpg


バチカン(サン・ピエトロ広場)
d0114149_10303725.jpg


うひょ~、おもしろ~い!!!

元はこんな写真だったのが・・・・・・(有馬温泉)
d0114149_10332414.jpg

TiltShift maker』を使って加工。
さらにPhoto Shopを使って画像の彩度を上げたりコントラストを上げたり微調整を行うと・・・・・、
こ~んな感じに。
d0114149_10341383.jpg


構図や素材次第では、あんまりミニチュア写真ぽっくならないんだけど、『建物などの人工物が写っている』、『高いところから撮っている』、の2つの条件を満たす写真だったら、それっぽく見えるようになる。

ミニチュア写真といえば、本城直季さんの写真なんかが有名だけど、あれは『大判カメラのアオリ』を利用して撮ってる写真なんだそう。(よくわかりませんが、被写体深度を調節してるみたい)

TiltShift maker』の使い方は『GIgazine』の記事で詳しく載ってたので参考にしてみた。
さらにそれっぽく加工するためには、画像処理ソフトで『彩度を上げる』といいみたい。

バチカン
d0114149_1154281.jpg

バチカンで思い出した、『天使と悪魔(Angels & Demons)』(映画の方)見たいと思ってたんだ。
まだ上映してるのかしら?
でも、映画館だと理解力に不安があるので、DVDかなぁ。(映画館は英語字幕さえないから己の耳だけが頼りです。)
『ダビンチコード』の映画版も実はまだ見てない・・・・・。
[PR]
by gamapan | 2009-06-23 10:26 | その他

ポンデリングもどき

先日ネットで見つけたレシピを参考に作ってみたおやつ。
d0114149_3263652.jpg
ポンデリングのつもり。
お味は『ポンデ黒糖』アイシングなしバージョン。

ミスドに行ってもポンデ黒糖以外食べないぐらい好きだったので、アメリカに来てからず~っと食べたくて食べたくて。
かなり近い食感と味で大満足であります。
モチモチ食感の秘密はタピオカスターチと豆腐!
※一晩たつと固くなっちゃうんで、作った日に食べちゃうこと。

『手に入らなければ作ってしまえ~!』の精神は大切だね。
海外生活をしている人には、こうやって自分で作ってしまう人が結構多い。
ココは日本のものはたいてい手に入るんだけど、そうじゃないところに住んでる人もいるだろうし、手に入るものでは満足できない人もいるし。

日本にいるときには梅干とか味噌とか作ったことなかったけど、こっちにきて作り始めたって人も結構いるようです。
もちろん市販のものも手に入るけど、お味に満足できなかったり、値段に満足できなかったりするから。
面白いのは、どこの国も同じってところ。
韓国人も、アメリカに来てからキムチ漬け始めたっていう人が何人かいたよ。
最近は家でキムチ漬けない若い人も多いんだそう。(買えばおいしいキムチが手に入るんだろな。)
でも、こっちに来てスーパーで売ってるキムチでは家族が満足しないんで、実家に電話して作り方聞いて漬け始めたそうな。

子供の時に食べてた手作り味噌で作った味噌汁、おいしかったなぁ~。
手作り味噌、手間かかるよね。たぶん。
でも、暇だけはあるんだよね~、今は。
冬になったら考えてみるかな?
[PR]
by gamapan | 2009-06-22 03:25 | おやつ

年なのか?

今週の月曜日の夜、ダンナが仕事から帰ってきて、『疲れた~~。』って相当お疲れのご様子。
なんでも、一日中立ち仕事で作業に追われてクタクタらしい。
で、オデコを触ったら、なんか熱い。
『風邪引いたんじゃね~?』って言ってるうちに、寒い寒いと言い出し、ガタガタ震えだした。

熱計ったら38.5℃、オイオイ、豚インフルじゃなかろ~なぁ?
タイレノール(解熱鎮静剤)飲ませて布団に入れるも、夜中に39℃ごえ
全然タイレノール効かず。
オデコに『冷えピタ』張って、冷やしタオルで首を冷やしながら寝たけど、翌朝になっても全く熱が下がらず。
本格的にインフルエンザかもしれんと、病院に行ってきました。

高熱以外の症状は全く無いんだけど、高熱だけでも結構しんどいもんです。

で、病院でインフルエンザの簡易検査を受けたんだけど、結果は『陰性』。
だた、高熱の症状から見てインフルエンザの疑いはまだあるってことで、2日後の木曜日に再度病院で検査を受けることに。
熱以外の症状が全く無いんで、先生も首を傾げてたみたい。

解熱に関しては家にあるタイレノールを飲むようにとの指示。
で、念のために抗生物質の処方箋を出されたので、近所のスーパーの中にある薬局で処方してもらってきた。
d0114149_1054152.jpg
処方されたのは、抗生物質のアモキシシリン。
私たちの入っている医療保険は、薬の処方についてはカバーしていない種類の保険なので、お薬全額負担。
お会計60ドルな~り~。(約6000円)

ひ~、高い~。
っていうか、薬剤費カバーされて無いなんて知らんかったよ~。
(今まで病院にかかることがほとんど無く過ごして来たから。)

やっぱ日本の国民皆保険制度はスバラシイわ。

っていうか、カプセルがめちゃくちゃデカイ!
でも、この日も薬飲んでも熱は全然下がらず。
『おいおい~、ホントに豚インフルだったらシャレにならん~。』って思ってたんですが、翌日(17日)の朝、嘘のように熱が下がりました。

で、今日、病院に行ってきました。
で、血液検査とかの結果から、『抵抗力が落ちてたことによる口内細菌の感染』ですって。
日和見感染みたいなもんか?
つまり、普通の人ならなんとも無い常に体にいる細菌に、抵抗力が弱ってることにより負けちゃった、ってわけです。
っていうか、どこのおじいちゃんですか?どこの新生児ですか?っていうか、新生児よりも抵抗力低いんじゃね??
ウイルスでなく細菌感染だったから抗生物質が効いたのね。

確かに、発熱した日はめちゃくちゃ忙しかったらしいが・・・・・、どんだけ弱ってるんだろう・・・・・。
今日からしばらく肉を食わせようと思います!
土日はいっしょに運動して体力つけんといかんね~。
[PR]
by gamapan | 2009-06-18 10:53 | 出来事

卒業式

金曜日に、お友達の息子さんの高校の卒業式におじゃましてきました。
アメリカの卒業式って始めて見るので興味津々。
日本だと講堂だったり体育館だったりで卒業式だけど、お外です。
d0114149_2531021.jpg
d0114149_25423.jpgお式の内容も日本とは違うねぇ。
卒業生のスピーチがほとんど。
スピーチ後にキーボードが出てきたと思ったら、歌。
d0114149_2541255.jpg楽しそうでしょ。

スピーチ中にも歓声が上がってて、全体的にリラックスムードです。
見てて退屈しない。
最後に、校長先生の挨拶があって、お約束の帽子投げ!
d0114149_2565614.jpg

卒業式後は、学校で翌朝までパーティーなんだそう。
パーティーはいろんな食べ物があって、娯楽があって、疲れた時用にマッサージや仮眠室もあるとか。
ほんとにいたれりつくせり。
準備されるご両親方は大変だと思うけど、学校内で用意されたパーティーだったら、お酒とかないし安全と聞き納得。

高校を卒業して、皆これから進学などで親元を離れたりしていくんだろうけど、いろんな夢や可能性があるんだろうなぁ。
見ているこっちまでうれしくなってしまう。

若者に負けちょられんので、明日から勉強がんばろ。(資格の勉強サボリ気味でした・・・・。)
[PR]
by gamapan | 2009-06-12 02:52 | 季節の行事

『OPELA』

d0114149_9521758.jpg
家の近くのソレントバレーのケーキ屋さん『OPELA』。

日曜日はお休み&金曜以外はPM2:30までというお店。
綺麗でおいしいケーキがいっぱい。
ランチプレートもおいしかったです。
そして、クロワッサンがちゃんとぱりぱりふわふわだったのがポイント高し。



d0114149_95394.jpg店内は明るくて綺麗でオープンエアの席もあり。
日曜日も開いてたらいいのに。
小さめの綺麗なケーキ、マカロンなんかは、手土産にちょうどいいのではないでしょうか。
d0114149_9523643.jpgd0114149_9532113.jpg
[PR]
by gamapan | 2009-06-06 09:50 | 外ごはん&Cafe
インターネットのニュースサイトでも、最近は豚インフルエンザの話題をほとんど見なくなったのですが、日本は落ち着いてきたのかな?
神戸、大阪、京都の観光業はかなりの打撃をうけたのではないかと心配しています。
(あくまでニュースを見る限りね、実際に日本にいて体感しているわけでないのでもしかしたら違うのかも。
ニュースってホントに一部しか見えないから。)

うちの弟は神戸の有馬温泉で働いてるんで、なるべく影響がないといいなぁ、など考えつつ。
去年の11月に一時帰国したときの事をブログに書かずにほったらかしだったので、ちょっと紹介。
弟の働いている『有馬グランドホテル』に一泊してきました。
宿泊したお部屋からの眺め。
d0114149_427132.jpg
有馬温泉が一望できる高台にある老舗ホテルです。
日帰り入浴では訪れたことがあったのですが、今回初めて宿泊しました。
私たちにとっては贅沢なお値段のホテル。
でもそれだけの価値はあったよ。
ホテルが綺麗なのはもちろんのこと、サービスが行き届いてる。
従業員教育が本当に行き届いてるんだなぁって思うことが多々あり。感心しました。
(久しぶりの日本ということで、特に日本式のあったかくてきめ細かいサービスが身にしみたよ・・・・・)

そして、お楽しみのお料理。このトロが、口に入れたら溶けた!
d0114149_457161.jpg
d0114149_45657.jpg
いっぱいサービスしてもらっちゃったよ。
おいしかった~。今思い出してもよだれが・・・・・・。
弟は洋食のデザート担当なので、最後に弟が作ったデザートを出してくれました。
d0114149_4592399.jpg
甘いものは別腹ですな。

もちろん温泉も最高、有馬といえば赤茶色のお湯。
これぞ温泉!!って感じで気持ちいい。展望風呂は最上階にあって、ちらほら紅葉も始まっている有馬温泉が一望できて気持ちよかった~。

また行きたいなぁ。

有馬にお越しの際には、ぜひ『有馬グランドホテル』へどうぞ~。
6月はかなりお得なプランがありますよ~。
[PR]
by gamapan | 2009-06-05 04:26 | 旅行