ダンナの転勤により2007年7月20日よりサンディエゴに住んでます。2011年1月から日本に出稼ぎ中。


by gamapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2月はなんだかお買い物熱に火がついており、ロングビーチのフリーマーケットの一週間後、オレンジカウンティーのオールドタウンにあるアンティーク街に行ってしまいました。
しかも一人で行ってきたよ。
一人でこんなに遠出したのは初めて。

最近まで知らなかったのだけど、オレンジカウンティの『Old Towne Orange』には、アンティークショップやアンティークモールがいっぱい集まってて有名らしい。

朝、休日出勤のダンナが仕事へ行った後、おにぎり1個と麦茶をお供に、5号線をひた走り。
家から約76マイル(約122km)。
ちょうど時速75マイル前後で走ったので、1時間ちょっとで到着!
d0114149_9313530.jpgd0114149_9413126.jpg
Chapman Ave.とGlassell Streetの交差する所にサークルがあり、そこを中心にアンティークショップやモールがいっぱい。
メインの通り沿いや裏通りに無料の駐車スペースあり。でも2時間パーキングなんで、2時間おきに車動かさなきゃいけないのがちょっと不便。
いっぱい店があるんで、2時間じゃあ見きれません。
私も一回車移動。しかも2回目の駐車スペースがなかなか見つからなくて困った。
4時間ほどで、6つぐらいアンティークモールをまわったけど、まだある・・・・。全部まわるのは一日がかりだな。
しかし、こんだけたくさん店が集まってると、いろんなものありました~。
でも品揃えのいいブースはお値段もいい。
Fire Kingがびっちりガラスケースに詰まってるブースは、見るだけ見るだけ。
棚の片隅でホコリにまみれた掘り出し物を探してきました。
d0114149_9383444.jpg
薄汚れてるからか、値札の半額になってたFire KingのミキシングボウルL、1950年代中期の刻印。
落ちない汚れでも・・・・?と思ったけど、安いから購入。
家に帰って洗ったら、ぴっかぴかになりました。
ラッキー。
d0114149_9483212.jpg
デビルスエッグ用にエッグプレートが欲しかったので購入。
刻印ないけどFire Kingらしい。
これ、フチのゴールドが気に入らないのでスコッチブライトか何かでこすって落とせないかと画策中。

d0114149_9384557.jpg
エッグプレートとおんなじシリーズだと思うお皿。
オードブルを盛り付けるのに便利そう。10ドルがさらに20%OFF。

 
d0114149_9393129.jpgコレはサンディエゴで先日買った、レリッシュプレートのターコイズ色。
上のシリーズのターコイズ色もどうやらあるらしいので、探したけど見つからず。
このゴールドリム、どうにかしてはがしてやるぜ。ゴールドリムはきれいに残ってるほうがヴィンテージとしての価値は高いそうだけど、別に転売するわけでもないし、自分でガンガン使うんで、いいのです。剥がすのです。
d0114149_939941.jpg
たま~にアンティークモールで見かけたことのあるこのカスタードカップ?
うっすら白っぽくて、ナタデココみたいで気になってた。
今までは、一個とか二個とかでしか見たことなかったけど、大きい方が6個まとめ売りされてたので買ってしまった。ついでに小さいの2個も。
お会計の時に、レジに通りかかった店のおっちゃんが、「いいチョイスだね~。僕もフライ好きだよ。」って。
?フライとはなんぞや??
よーく見ると、底の刻印に『FRY』ってある。
「会社の名前か・・・?」って思って、家に帰って調べてみた。
『H.C. Fry Glass Company』という会社らしい。1901年創業。
パイレックス素材を使って、オーブンウェアを1920年代ごろから作ってたみたい。
で、このカスタードカップは1927って刻印と小さいほうが1936って刻印。

これでゼリーを作るのだ!
[PR]
by gamapan | 2009-02-27 09:11 | お買い物
ブログ更新さぼりまくりですが、私は元気に生きております。

ちょっと前ですが、ずっと気になっていたフリーマーケット、『Long Beach Antique and Collectible Market』へ行ってきました。
月に1回、第3日曜日にロングビーチのVeterans Studiumで行われてるフリーマーケット。
アンティーク&コレクタブルっていう名のとおり、特にアンティークやビンテージ物のお店が中心です。
以前行ったサンバーナディーノのマーケットはガラクタ市って感じだったけど(ダンナはこっちの方が面白かったらしいが)、今回のロングビーチのは、そこら辺のアンティークショップレベルのブースも結構多かった。
従って、お値段もお高め。
ちょっと変わった物も売ってました。
d0114149_8213723.jpg
古い家具やバケツを利用した噴水。
d0114149_8215034.jpg
循環式になってて、いろんなのがあった。
庭があったらこうゆうのを置いて楽しむことができるんだな~。

私たちが会場についたのが10時ごろ。
じつはこのマーケット、朝の5:30からやってて、ディーラーの人とかは朝早くから買い付けにくるらしい。
お宝は朝早くに来ないとだめなのね・・・・・。

でも、せっかくなので(入場料5ドルはらったし)、少し買い物。
d0114149_829519.jpg
Fire Kingのレストランウェア ディナープレート&サラダプレート。
ほんとはサラダプレートだけ買おうとしたら、店のおじいちゃんが、『もう一枚の皿はいいの?』って。
2枚とも買ったら安くなるか聞いたら、7ドル引いてくれたので両方お買い上げ。
2枚で30ドル。妥当なお値段だったかどうかはわからん・・・・。
が、両方とも初期刻印だし、キズなしピッカピカだったので、満足。
1940年代中期&後期の物。
約60年前、どこかのレストランで使われてたのか?それともデットストックで長いこと倉庫で眠っていたのか?
1枚づつだと使いにくいんで、せめてもう1枚づつどこかで見つけなくてはいかんなぁ・・・・・・。

ついでにフリーマーケット会場から車で10分ほどの場所にあるアンティークモールに寄ってみました。
友達から、『ロングビーチのアンティークモールはすごいよ。いっぱいあるよ。』って聞いてたので、ちょっと偵察に。
ホントにいろいろ面白いものがあった。
一目ぼれしたマグ。
d0114149_8453050.jpg

『I lost my A in Las Vegas』 “A”はAss(お尻)のことを言いたいみたい、で、lost assでお金をなくすって意味らしいので、『ラスベガスですっからかんになりました。』みたいな意味。
フェデラス社のミルクグラスマグ。ラスベガスのおみやげだったんでしょう。
同じようなロバちゃんがお尻の毛をむしられたイラストのマグがFire Kingマグ図鑑に載ってたんで、人気の図柄だったのかなぁ。
おもしろいのは、日本語でも『尻の毛まで抜かれる(むしられる)』って言うこと。
なんなんでしょ?この共通点。
慣用句とか時々みょーに共通してるのがあったりして面白い。
[PR]
by gamapan | 2009-02-26 07:57 | お出かけ

Cbiccaでランチ

2009年も明けてはや1ヶ月・・・・。
今年初更新。
どんだけサボってるんですか・・・・。
1月も相変わらず元気にしておりました。

今日は、『そろそろ新しいお店を開拓しよう』ということで、デルマーの『Cbicca』へ。
昨日からレインストームが来てるらしく、サンディエゴは雨。
そのせいか、海の見えるテラス席は私たち含め3組だけ。
しかも、だんだん雲が出てきて、土砂降りに。
暗かったのでお料理の写真はナシよ。

ダンナの頼んだシーフードパエリヤがおいしかった。
私のペンネは、アルデンテじゃなかったけど・・・・。

雨はかなり激しく降ったり、やんだり。雨が上がるといいお天気。
d0114149_1049870.jpg


ところで、隣の席のお客さん、中年の男性と30代ぐらいの男性だったんだけど、食事が終わってから何か書類を広げて話し始めた。
仕事の打ち合わせかしら?と思って何気なく見ると、机の上にひろげてる資料は、パワーポイントをノート表示したもの。
そのテンプレートになんか見覚えがあるな~??と思ったら・・・・・、どうやら30代男性は私が日本で働いていた会社の営業マンでした。
どおりで見覚えがあるはずだ。全世界で同じ資料を使ってたんだよね。

しかし、すっごい偶然もあるもんだな~。
しかもメインで関わってた製品のデータ紹介をしてた。
耳を澄ますと、聞き覚えのある単語もちらほら聞こえてくる。
海外の営業スタイルは、日本のものとは少々違ったりするとは聞いていたけど、実際に遭遇してかなーり興味津々で聞き耳立ててしまった・・・・。

紹介するデータ量もかなりの数みたいだったし、各データについてかなり質問も活発にされてたので、一時間ぐらいはディスカッションするんじゃなかろうか?

さすがに最後までは見届けなかったけど、結果がどうだったか気になる~。
上手くいってたらいいなぁ。
そういえば、カリフォルニアだからか、営業マンはノーネクタイでした。
d0114149_11121289.jpg
すっごい土砂降りも、やめばウソのように明るい空。
[PR]
by gamapan | 2009-02-07 10:42 | 出来事