ダンナの転勤により2007年7月20日よりサンディエゴに住んでます。2011年1月から日本に出稼ぎ中。


by gamapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

カレー 2007/12/28 晴れ

昨日からカレーが食べたくって食べたくって、作ってみた。
インド料理やさんのカレーが食べたくって、スパイスから。
d0114149_3162136.jpg
カレーってこんなにスパイスが入るんだね。
しかもこれで全部じゃない。
あと3つほど入れました。
で、出来上がりのお味は・・・・・・、(~_~;)ちょっと失敗したかも・・・。
いい味なんだけど、後味にちょっと苦味が残る・・・・。
ちょっと苦味が気になる・・・・。
なにがいけなかったんだろう?それともこんなもんか?
スパイスの割合なのかなー?
カレーは奥が深いね。

ちゃんとナンも焼いていただきました。

※一日寝かして翌日食べたら、味がまろやかになっておいしくなってた!!
[PR]
by gamapan | 2007-12-28 03:12 | 家ごはん

クリスマス 2007/12/25

昨日の夕方、ラスベガスから戻ってきました。
楽しい旅でした。ショーが最高!
旅の様子は明日にでもブログにアップします。

で、昨日はクリスマスイブ。
うちは普段どおりの夕食で、特にクリスマスっぽいこともせず。

今日はクリスマス。
日本から出張の人が到着するとのことで、ダンナが空港までお迎えに。
今日はほとんどのお店、レストランが閉まってるんで、家でご飯を食べてもらうことにしました。
せっかくだし、ちらし寿司とか作ってちょっとだけ豪華にしてみました。
人が来ると、いろいろおかずが作れて楽しい~!
飛行機であまり寝れずに時差もあり、眠そうだったので彼にとってはいい迷惑だったかもしれませんが・・・・(笑)。

今日の昼間は道もすごく空いてるし、日本食スーパーもすっごく空いてました。
もうガラガラ。
元旦みたいなかんじ。
日本だとクリスマスイブの24日を中心に盛り上がってるけど、ホントは25日がみんなで食事したり、一番大事な日なんだよね。

ところで、今日気づいたこと。
サンディエゴの『ダイソー』のレジの人が、「ありがとうございました。メリークリスマス!」って言ってくれたんだけど、とっさに日本語でお礼が出てこなかった・・・・。
何て返さばいいのかとっさにわかんなくてなんか変なかんじだった。
っていうか、日本だったらお客さんは返さないか・・・・。

ちなみにスーパーのレジとかでは必ず『Have a nice day!』って言われるから『Thank You』とか『You too』とかって返します。
今日のレジでも、『ありがとう、メリークリスマス!』って返せばよかったんだろうけど、なんだか日本語だと照れますな・・・・。
そういえば、お店に入ったときもその店員さんは、『いらっしゃいませ!こんにちわ!』って言ってた。
英語だったら『Hi!』とか『Hallo』とかお客さんも返すし、私もそうするけど、日本語だとなんか返しにくいし、多分日本だったら返さないよね。
なんか、無言でいることにムズムズするような居心地が悪いような感覚がありました。
コチラ式のやり取りに慣れたから?

アメリカでのお店でのやり取り、慣例的ともいえるかもしれませんが、私は好きです。
[PR]
by gamapan | 2007-12-25 16:02 | 季節の行事
3日目は帰るだけ。
チェックアウトはお部屋で簡単に出来るので楽チンでした。
で、最後にすこーしカジノで遊んで、帰ります。
ちなみに今回のギャンブル収支は、マイナス100ドルぐらいかな?
2人ともスロットしかしないし、掛け金のでかい台ではしない。
そもそもちょこちょこっと遊ぶくらい。
3日間で負けが100ドル程度ですんでよかったよかった。

帰りも、砂漠の道をひた走ります。
帰りは渋滞してなかったんで、夕方には家へ。

今回は、ショー満喫の旅でした。
この時期は夜寒いし、空気の乾燥がハンパじゃないけど、ホテルもちょっと安くなる時期みたいだし、来年あたりまた行きたいな。
[PR]
by gamapan | 2007-12-24 06:08 | 旅行
ラスベカス2日目。
めちゃめちゃいい天気です。
2つとなりの『エクスカリバー』まで歩いて行って、なぜかラスベガスまで来て『クリスピークリーム』のドーナツとスタバのコーヒーで朝ごはん。
ドーナツもコーヒーもラスベガス価格(笑)でした。クリスピークリームなんて1.5倍くらいしたんちゃうか?
でも朝だったんで、オリジナルグレイズドが出来たてで、ふわふわでめちゃウマ。
あいかわらずアタマが割れそうに甘いんだけど、おいしい。

d0114149_5211115.jpg
これはお隣の『ニューヨークニューヨーク』。

その後、『マンダリンオリエンタル』に最近出来た水族館『Shark Reef』へ。
その名のとおり、サメが売りらしい。
そんなに大きい水族館ではないけど、意外に楽しめました。
d0114149_5213456.jpg
d0114149_5215094.jpg
サメはいっぱいいた。
ノコギリザメがかっこよかった。

で、夕方までモールをぶらぶらしたり、カジノで遊んだりして、ショーの前に早めにモンテカルロの中華レストランで晩御飯。
この中華がうまかった!スシもあって、ちょっと頼んだらこれも美味い。
こんなことなら、昨日バッフェ行くんじゃなかった・・・・。

2日目のショーはニューヨークニューヨークで『ZUMANITY』。
これも昨日と一緒のシルクドソレイユです。
でも、コレはアダルト向けのショーです。
シルクがアダルトショーを作ったらどうなるんだろう?
昨日がすばらしかったんで、もう期待は膨らみます。

劇場は「O」よりも小さいんで、舞台が近くてさらにいい感じでした。
しかも「ZUMANITY」は、劇場に入ったらロビーにもうダンサーがいる!
入ったらすぐに、腹筋がくっきり割れてる男前が壁にもたれて気だるげにしてるし~!!
かっこよすぎて直視できません・・・・。
ミニの綺麗なお姉さんたちがポーズ取ってるし~!!
目があったら、色っぽく笑いかけてくれます。・・・・かわいい。
ドリンクコーナーの隣にはちっちゃいステージがあって、ベットの上でセクシーなお姉さんが下着姿で横たわってポーズとってます。
ものすごいうれしそうな顔したオヤジが、かぶりつきでずーっとお姉さん見てました(笑)。
おっさん、おっさん、そんなあなたを見てみんな笑ってますよ・・・。

あと、気が付いたのは、昨日の「O」よりもドレスアップ率高し!
キラキラドレスのお姉さんや、背中の大きくあいたドレスなど、お客さん観察もおもしろかった。

ショーが始まるまでも、ピエロ的なお兄さんや林家パー子みたいなおばちゃん、オデブちゃん達が客席のお客さんをいじって笑わせてくれます。
一番前の席と、前方通路側は恥ずかしがり屋さんにはキケンです(笑)。
アダルトショーですから、お客いじりの内容ももちろん下ネタですから(笑)。
しかしさすがアメリカ人、ノリいいです。
期待以上の反応をして笑わせてくれるお客さんが多い!
もちろん恥ずかしがる客さんもいるけど、そこはプロが上手くまとめて笑わせてくれます。
英語力あんまりなくても、十分笑えました。下ネタは英語力無くてもなんとなく分かるもんです。
ショーの最中も、前の席のお客さんはステージに上げられたりします。
じつは事前にそのことを知っていたので、あんまり前過ぎない席を予約したのです。
ほら、うちら恥ずかしがり屋さんの日本人やし・・・・。
私たちの席は、中ほどの通路近く。
十分舞台も近いし、ダンサーが目の前の通路を通るんで、近くで見れてお得でした。


で、ショーの内容ですが、これがまた良かった!!
昨日の『O』より好きかも。
というのが、『O』とかはダンサーはボディースーツみたいな服着てますよね。
『ZUMANITY』はトップレスショーだから、ダンサーはみんなほぼ全裸みたいなもんです。
だからね、ダンサーの筋肉の動きとかがよーくわかる。
そのぶん迫力があるように感じました。
大掛かりな舞台装置とかはないし、登場するダンサーも「O」みたいに多くないけど、その分一人一人の演技に集中して見れた。
鍛えられた肉体は本当に綺麗で、服は着ない方が絶対綺麗だなぁと。
すごくハードなアクロバティックな演技をするお姉さん、全然見た目筋肉質じゃない。
どこに筋肉ついてるんだろうってくらいスリムなのに、不思議~。

綺麗で、セクシーで、笑えて、堪能しました。
あと、ショーが終わったあとも、ロビーにダンサーがいます。
写真も取らせてもらえてたみたい。
でも帰りはすごい人だったんで、近くでダンサーが見たい場合は、ショーの前に早めに来てロビーで話しかけたらいいかもねー。

あんまり気に入ったから、パンフレット買って帰りました。
そしたらパンフレットも18禁だったよ(笑)。
[PR]
by gamapan | 2007-12-23 05:39 | 旅行
遅くなりましたが、クリスマスのラスベガス旅行について。
混むかもしれないと予想して、お昼ごはんのサンドイッチを用意して、ちょっと早めに家を出ました。
といっても8:30くらい。
道は、I-15North⇒215North⇒I-15North。
ほとんど一本道なんで簡単。215からI-15に乗り換えてしばらくいったところで渋滞。(泣)
一時間ぐらいはノロノロでした。砂漠に入ってからは渋滞ナシ。
d0114149_349455.jpg
右をみても
d0114149_350839.jpg
左を見てもこんな感じ。
d0114149_3502748.jpg
いけどもいけども
d0114149_3511522.jpg
こんな感じ。
途中、ファッションアウトレットでちょっとお買い物して、ラスベガス到着は3:30すぎでした。
d0114149_4111893.jpg

今回泊まったホテルは『モンテカルロ』。
ラスベガスの大通り『ストリップ』沿いで場所も便利、値段もお手ごろのわりに綺麗、ということで決めました。
両隣は『ニューヨークニューヨーク』と『ベラッジオ』。
今回見るショーがあるホテル2つが隣接していてとっても便利。
1日目はベラッジオで『O』を見るので、着いたらすぐに予約したチケットをピックアップしにベラッジオのBox Officeへ。
当日券待ちの人たちが5時前の段階でもう行列してました。(1回目のショーは7:30~)
d0114149_353585.jpg
d0114149_3532857.jpg
ラスベガスは夕方からが綺麗だね~。
ショーは10:30からなので、それまでに晩御飯。モンテカルロのバッフェに行きました。
ここ、安いです。でも、内容も安いなりだった・・・・。生牡蠣があるって聞いてたんだけど、この日は入荷してなかったみたい。(泣)

で、ちょこっとカジノで遊んでショー『O』へ。
劇場の中の売店で、『O』っていうオリジナルカクテル($12)が売ってるんで、それを買ってみました。
このカクテル、おいしかった。マンゴー味のフローズンカクテル。
かなり量が多いんで、2人で一杯で十分。
席は、思ったよりもステージが近くって満足。
もちろんショーの内容も、もう最高でした。
シルクドソレイユって初めて生で見たけどすごいね。
音楽も、歌もぜんぶ生演奏なんだね。
舞台に向かって左寄りの席だと、2階のガラス張りブースで歌っている人が良く見えます。

『O』、もう一回見なきゃって思った。
だってステージに出てるダンサーみんなの演技は一度じゃ見きれない。
もう一回見ても新鮮に見れると思います。
終わったのは12:30ぐらいかな?
もう大満足でした。
翌日の『ZUMANITY』にも期待しつつ部屋に帰りました。
d0114149_3535985.jpg

[PR]
by gamapan | 2007-12-22 04:32 | 旅行
明日からダンナがクリスマス休暇!
とっても貴重な4連休です!
なぜならば、年末年始、12月31日、1月1日共にダンナ出勤になったから。
つまり正月休みの4連休が消滅してしまったんですね。
だってアメリカは1月2日から普通に出勤だからね~。大型連休なんてどこにも存在しません。

で、明日からオトナの遊園地ラスベカスに行ってきます!
ギャンブルしに行くんじゃなくって、ショーを見に行くのだ。
シルクドソレイユの『O』と、『ZUMANITY(注意!音が出るページです)』をネットで予約しました。
夜ネット予約しようとしたら、申し込みが多いためか全然予約できず、翌朝8時前に再チャレンジしたら、すぐ予約できた。
さすがシルクドソレイユ、チケットは高いねー。
小市民なんで、一番高いチケットには手が出ませんでしたよ。

今回ラスベガス情報収集に役に立ってくれたHP 『ラスベガス大全

ラスベガスまでは車で5~6時間。
混んでないといいけど、クリスマス休暇でみんな移動するんだろうな~。
今日は長いドライブ中に聞く曲をiPodに入れる作業中。
iTunesでも曲を購入。
90年代なつかしソングをいっぱい購入してしまった・・・・。
あとね、ピンクレーディーもいっぱい買っちゃった・・・・・。
でもコレで車の中では退屈せずにノリノリでいられるはずです。

しかし、ピンクレディー超なつかしい・・・。
『サウスポー』、かっこいいなー。
私はケイちゃん派でした。
理由はケイちゃんの方が髪の毛が長いから。(笑)
・・・・幼児の好き嫌いなんてそんなもんです。

しかし、今改めて聞くと、どれもスゴイ歌詞だ・・・・。
『カルメン'77』なんて、出だしから
「私の名前は カルメンでっす!
ああ、もちろんあだなに 決まってまっす!
バラの花 口にして踊っている イメージがあるというのです」

なんだこりゃ?・・・・おもしろすぎる。
[PR]
by gamapan | 2007-12-21 05:25 | 出来事

2007/12/19

先週土曜日にランチしたお店を忘れないように。
d0114149_5575589.jpg

ソラナビーチのDog Beachの向かいにあるシーフードレストラン。
名前忘れちゃったや。あとでダンナに確認しよう・・・。
シーフード&オイスターバーって看板にあったから期待して行ったんだけど、肝心の牡蠣はうーん。
ちょっと高いし、小さい。種類もない。
ランチはボリュームあっておいしかったですよ。
私はクラブケーキサンド。カニの身もたっぷりで、パンもおいしかった。量がハンパないけど・・・。
ダンナのスズキのグリルもおいしかったらしい。(でもJake'sのがもっとおいしかったらしい)
付け合せのパンプキンマッシュ、大量です・・・・。

ガラス張りのテラスで眺めは良いです。
でもね、ちょーど私たちの目の高さのところにガラス窓の桟(さん)がくるのよね。
デカイあめりか人には問題ないんだろうけど、ちっちゃい日本人には視界の邪魔に・・・・。
ちょっと頭下げたり、ちょっと背伸びしたりして景色を楽しみましたよ。
テラスはビーチに面しているのではなく、クリークに面しています。
高台に立っていて、斜面にはサボテンがいっぱいです。
ハチドリがサボテンの花の蜜を吸いに来てました。
アムトラックの線路が良く見えるんで、運良く電車が通ったらよく見れるハズ。
外にはお酒が飲めるカウンターテラスがあるんで、天気のいい日は外でビールとかも気持ちよさそう。
昼だったけど外でカクテル飲んでるお客さんも結構いた。

駐車場がバレットパーキングなんで、3ドルかかります。チップもプラスすると4~5ドル・・・・。
ビーチの駐車場にでも停めて歩いてきてもいいかな。

  
[PR]
by gamapan | 2007-12-20 06:21 | 外ごはん&Cafe
実は、アメリカに来てから胃の内視鏡検査を受けました。
昨日、やっとこさ結果が郵便で届き、無事異常なし!とのことでよかったよかった・・・・、って結果来るの遅すぎ~!!!!

今回の検査の流れをちょっと書いてみると・・・・・、
6月末:日本の病院で赴任前健康診断受診(この時胃のレントゲン検査を受ける)
7月末:渡米
8月末
検査結果が日本から届く(しばらく結果がダンナの会社で放置されていた!)
『胃体部隆起性病変アリで、要精密検査。』 とのこと。
日本語が通じるクリニックに予約を入れて先生に面会。
内視鏡施設がある病院に紹介状を書いてもらうことに。
ダンナが半泣きになりながら電話して英語で予約を取る。
しかし取れた予約日は一ヵ月後の9月27日!
9月末:紹介状と日本から送ってもらったレントゲンフィルムを持って消化器科のDrに面会。(この日は問診のみ)
10月17日:ようやく検査!
11月末:細胞診の結果が一向に来ないのでダンナが病院にFAXで『どないなっとんや!』と問い合わせる。『すぐに郵便で送る。』との返事。
12月17日:結果来る

ざっとこんなカンジ。
どんだけ時間がかかるんでしょう!
始めにクリニックに行ってから4ヶ月経ってるよ・・・・。
日本だったら予約もすぐ取れるし、結果もすぐ分かるよ~。

まあ、貴重な体験はいっぱい出来ました。
日本では胃内視鏡検査は部分麻酔(ノドの麻酔とか)が一般的ですが、アメリカだと全身麻酔です。
検査中のしんどさを考えると、全身麻酔の方がよさそうですが、運が悪かったら目が覚めない、なんてことがあるからね~。
ちょっと不安ではありましたが、私が検査した病院では全身麻酔以外に選択肢はナシでした。
もうね、3秒でぐっすりでしたよ。
目が覚めたら終わってた。
でも、しばらくは寝ぼけてるような状態で、どうやって着替えたのかまったく記憶がありません。
目が覚めてから、ダンナと通訳さんと話したみたいだけど、内容は覚えてないし、同じこと何回も言ってたらしいです。

検査自体は麻酔のおかげで楽だったんだけど、家に帰ってからがしんどかった。
晩御飯に湯豆腐食べて、しばらくしたら気分悪くなって吐いてしまいました。
それから1~2日は気分悪かったです。

予約を取るのは時間かかるし、結果来るのは遅いし、医療費は高いし(コレは保険の種類によって違うだろうけど)、日本の病院、医療システムは優れてるなぁと再確認しました。

感心したのは、渡された検査着や、体に掛けられたバスタオルなどが、冷たくないように暖かく暖められていた事。
あと、検査が終わったあとに『この病院を選んでくれてありがとう。』みたいなThank youカードを渡された。
お客様第一!って感じですね。患者じゃなくってお客さん。

今回は日本人の通訳さんを自分で探して一緒に来てもらいました。
結論から言うと、来てもらってよかったです。
検査前に、ベットに寝転がった状態で、既往歴や家族歴などなど、いーーーっぱい聞かれるんで。
たぶん通訳さんいなかったらめちゃくちゃ時間かかってた。
もちろんいろんな同意書にサインもさせられましたよ。寝転がったままで。(笑)

アメリカの病院体験はもう十分したから、日本に帰るまでもうお世話にならずにいたいものです。
[PR]
by gamapan | 2007-12-19 08:37 | 生活
今日は予習もバッチリ!はりきってESLに出かけたところ、今日のクラスはキャンセル。
で、すごくいい天気だし、ウォーキングでもしようかと、着替えて、ポケットに20ドル札入れて、iPod持って出かけました。
歩いてるうちに調子にのってしまい、デルマービーチまで行っちゃいました。
結構距離あった・・・・。
一時間ぐらい歩いた。しかも坂道あるし。
でも、今日は空に雲ひとつなく、ものすごく海が綺麗で、行ってよかった!
平日のビーチは空いてて、ずーっと海を眺めていたいくらいでした。
ちょうどお昼前に着いたので、ベーグルサンドと水を買って、海の前の眺めのいいベンチでお昼ご飯。
そしたら、同じようにコーヒーとランチボックスを持ったおじさまが「今日の波は穏やかだね。サーファーもあんまりいないし。」って話しかけてきました。
日本人か?って聞かれてそうだと答えると、5回日本に行ったことがあるとの事。
デルマーで不動産屋をやってるんだそうで。
お昼休みのランチに来てたみたい。
(私の乏しいリスニングによると)弁護士だけど、弁護士せずに不動産業をやってるとか言ってたような気がする・・・。
ひととおり世間話のようなもの(どの程度通じていたかはアヤシイ・・・)をして、名刺を渡されて「この番号に電話して。ランチに行きましょう!」とおじさまは去っていきました。

アジア人好きのおじさんだったんだろか?
『いいコート着てたし、社長だし、おいしい物食べさせてくれそうだな~。』
とちょっとばかり食い物につられそうに・・・・・。

ESLの代わりにちょこっとだけ英会話の練習にもなったかな?

海からの帰り、上り坂がキツくて、もうふらふらになって帰ってきました(-_-;)
[PR]
by gamapan | 2007-12-13 06:46 | 出来事
今日のおやつ
チーズケーキを焼いてみた。
コレは今日の晩御飯のあとのお楽しみ~。
d0114149_8485260.jpg
ホールで焼いた方は一晩冷蔵庫で冷やして明日。

今日は、朝から天気予報のお兄さんが、『ベーリベリ ビューティホーデー!! 』と叫んでいたとおり、ホントに気持ちのいい天気。
d0114149_924223.jpg
でも風は冷たいので、日が落ちたら寒くなるみたいです。

風邪ひかないようにしなきゃね。
アメリカに来て、ダンナも私も2回ほど風邪をひきました。
っていうか風邪ひきすぎ!(~_~;)
多分アメリカの風邪菌に免疫がないんだな・・・・・ホントか?
しかも、風邪の種類が違う?のか、なんか今までにないタイプの風邪。
『やたら頭痛が酷いが、熱などはあまり出ないタイプ』、『ノドがめちゃくちゃ痛くて咳も酷いが、他には特に症状なしタイプ』、『おなかの調子が悪いが、特に他は症状なしタイプ(ただの食あたりか?)』などなど。

空気が乾燥してるからかなー?
野菜もたくさん食べてるし、フルーツよく食べててビタミンは日本にいたときより摂ってるはずなんだがな。
[PR]
by gamapan | 2007-12-11 09:05 | おやつ