ダンナの転勤により2007年7月20日よりサンディエゴに住んでます。2011年1月から日本に出稼ぎ中。


by gamapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:旅行( 60 )

セドナ3日目、最終日。
また7時間半かけて車でドライブです。
朝食を前日と同じ『Wild Flower Bread Company』で食べて、セドナのアップタウンをちょっと散策。
d0114149_3163387.jpg
d0114149_3184470.jpg

おみやげ物屋とかが集まってるんで、ぶらぶら歩いて散策できます。


d0114149_318551.jpg
セドナは、今でこそアウトドアやボルテックスなどで人気の観光地ですが、昔からのネイティブアメリカンの聖地でもあります。
そのため、セドナでは今でもネイティブアメリカンの人たちの儀式が行われているんだそう。
そして、昔からセドナ周辺には多くのネイティブアメリカンの集落があり、現在も生活されています。
で、シルバーやターコイズ、珊瑚なんかを使ったインディアンジュエリーや工芸品(ドリームキャッチャーなんか有名だよね)が売られています。
インディアンジュエリーも良いのがあったら買ってみようかと思ってたんですが、知識がないし特にコレというものもなく。(良い物はすっごく高い!)
ホピ族、ナバホ族、プエブロ族など部族によって細工に特徴があるらしい。
もちろん模造品もたくさんあるんだろな。



でも、高級ジュエリーを取り扱ってるらしきお店で、いいもの見つけた。
ネイティブアメリカンの木彫りの人形、『カチーナ人形』。
d0114149_3555056.jpg
カチーナ人形については全然知らなかったんだけど、ショーケースの中の人形に、ダンナと共に釘付け。
すっごいイイ!
ホピ族&ズニ族の人々の信仰している精霊(カチーナ)を模って作られた人形だそうで、すごいクオリティが高い。
そしてなによりモチーフのカチーナの格好がすごい。かっこいい。かわいい。

なんか、スターウォーズとかに出てきそうなキャラみたいなのもいるし。すごい間抜けな顔のピエロみたいなのもあるし。

工芸品としての人気が出て、現在はホピ族以外の部族もカチーナ人形を作ってるみたいなんだけど、お店をまわって見たところ、明らかにクオリティが違うものがある。(そういうのはガラスのショーケースに入ってる)
どうやら、ホピ族のカチーナ人形の『フルフィギュアタイプ』というものらしい。(日本の専門店のサイトより)
お店のおっちゃんに、『あのガラスケースの中の人形は高いの?』って聞いたら、『200~300ドル以上はするよ。』ってさ。
う~ん、ちと高い。欲しいけど。
というわけど、今回は一個12ドルのミニミニ人形を買って帰ってきた。小さいけどなかなか細かく出来てる。
d0114149_3573257.jpg
今度セドナに行く機会があったら、ホピ族のカチーナ人形、買っちゃうかもな~。

d0114149_4424117.jpg
あとはスーパーでOak Creek Brewryのビールを買って、お土産購入終了。


さて、サンディエゴに帰るか。

続きはコチラ~。 『セドナ旅行⑩』

[PR]
by gamapan | 2009-05-30 03:15 | 旅行
d0114149_11493068.jpg

d0114149_11501671.jpg
セドナ2日目の晩御飯、『何食べたい?』、ダンナ:『にく~。』
というわけで、前日泊まったホテルでもらったオススメレストラン表の中にあったレストラン『RELICS』へ。
夕日に照らされて赤く輝く岩山がお店のまん前に!
いいじゃないですか~。

店内は落ち着いた感じで、アンティークががいっぱい。
全部値札が付いてるので、裏にあるアンティークショップで購入できるのじゃないかな。

案内してくれたおっちゃんいわく、『ロマンチックな席』に座りました。
岩山が綺麗に見える席です。
d0114149_11502759.jpg

d0114149_11503860.jpg

セドナで魚介類ってどうなん?って思ったんだけど、ここのムール貝(Mussels)はおいしかった~。
味付けもちょうどいい!
看板に、プライムリブ・ステーキ・シーフードって書いてあるから、他のシーフードメニューももしかしたらおいしいのかも。










メインはお肉で。
私はプライムリブ。ダンナはステーキ。
どちらもあっさりした味付けでおいしかったです。
おなかいっぱい。

d0114149_11504884.jpg

暗くなってきたらテーブルのキャンドルに火が点いて、なかなか雰囲気のいいレストランでした。
隣にはバーもあって、そちらも天井の高い雰囲気のいい造り。



続きはコチラ~。 『セドナ旅行⑨』
[PR]
by gamapan | 2009-05-29 11:48 | 旅行
メテオクレーターからセドナまで帰ってきたら、ちょうどこの日のホテルのチェックイン時間15:00過ぎになってたので、ひとまずチェックイン。

d0114149_24177.jpg
今日のお宿、『Sedona Rouge Hotel And Spa』。ロビー入ってすぐの一階のお部屋でした。
ホテルのテーマカラーらしき赤でコーディネートされてて綺麗なお部屋でした。
窓際にある寝椅子が、とても気持ちよく、ダンナのお気に入りに。
そして、お風呂が深かったんです!!
こりゃあうれしい!入浴剤持参で来たもんね~。

d0114149_242913.jpgd0114149_244448.jpg
d0114149_220762.jpg 
だんだん天気が崩れてきたのですが、Cathedral Rock(カセドラルロック)をオーククリーク沿いから眺められるというRed Rock Crossingへ。
入場料8ドル。

カセドラルロックを一望できる芝生の広場もあり、ピクニックにも良さそう。
しかし、このときすでに雨がぱらぱらと・・・・・。
この日は、この芝生広場で結婚式が行われる予定だったみたいで、貸し切りバスにドレスアップした人たちが乗って駐車場で雨が止むのを待ってました。

クリークまですこし歩いて、カセドラル ロックを見て、すぐに退散。
d0114149_2281728.jpg
Red Rock Crossingからの眺めは、絵になるので、日本のCMでも時々使われてる場所なのだそう。
晴れてたらもっと歩き回ってゆっくりしたのですが、また今度リベンジかな。
午前中はカセドラルロックが逆光になるようなので、ココから見るなら午後がよさそう。

続きはコチラ~。 『セドナ旅行⑧』
[PR]
by gamapan | 2009-05-28 02:02 | 旅行
朝ごはんの後は、ホテルに戻って持参した炊飯器を使って炊いたお米でおにぎりをニギニギ。
今回、炊飯器と米持っていってて良かった~。梅干も持っていってたのだ!
でもしゃもじ忘れました。
しゃもじないと、すごい不便でした。
今回のセドナは違うホテルを一泊ずつなので、ホテルをチェックアウト。

セドナのビジターセンターで、無料の地図をもらうついでに、昨日見かけて気になっていたお店にちょっと寄ってみました。d0114149_264533.jpg
アリゾナってUFOの目撃例が多い土地だからか、こんなお店がありました。
シャレのお土産として良さそうなものが売ってました。
(何も買わなかったけどね)

ちなみにセドナのレッドロック周辺でも未確認飛行物体の目撃例がよくあるんですって。


d0114149_211837.jpg
ちょうどいいいい記念撮影スポット。


さて、今回はトレッキングの代わりに、観光メインです。
というわけで、セドナから車で1時間30分ほどのところにある『Meteor Crater(メテオクレーター)』へ行ってきました。
日本だと、『アリゾナ大隕石孔』とか『バリンジャー・クレーター』とかとも呼ばれてます。d0114149_2193795.jpg

まずはセドナから89-Aを北へFlagstaff(フラッグスタッフ)まで。
この道がすばらしくいいドライブコースでした。
Oak Creek(オーククリーク)という渓流沿いを走る道で、緑がいっぱいの山道。
オープンカーで走ったらとても気持ち良さそう。
けっこう上り&カーブがあります。
それまでのセドナの光景が嘘のように一変、高原のような風景に変わります。
d0114149_2195993.jpg
で、フラッグスタッフから40号線を東へ。
ここからは、荒野が続きます。
広い広い広い~。

しかし前方に雨雲&稲光が・・・・。
ぶち当たらないことを願いつつ車を走らせます。

どうにか雨にはあわずにメテオクレーター到着~! 入場料は15ドル。
デ、デカイ・・・・・。 大きさは世界第2位。でも風化されずにほぼそのままの姿で残っているクレーターはここだけ。
カメラのフレームに収まりきれません。3枚の写真をつなげてみた。
d0114149_2563612.jpg
クレーターの直径は約1.2~1.5キロメートル、深さ約170メートル。
ハンパない・・・・・。
今から5万年ほど前に、直径約50メートルの鉄金属隕石が衝突したときに出来たクレーターです。
衝突地点は、超高温&高圧のため炭素からダイヤモンドが生成されたって説明に書いてあったよ。
ものすごい衝撃だったんだろなぁ。この辺り一帯は何もかもが吹き飛んだんでしょう。
d0114149_2564883.jpg

そして、これが隕石の一部。すごいね~。
d0114149_2565937.jpg
ビジターセンターの展示もなかなか面白かったです。
おみやげ物を売ってる売店もありました。サンドイッチ屋さんのサブウェイもあったよ。
ちなみに、メテオクレーターはデカいんで、グーグルマップの写真でもバッチリ見えます。
d0114149_3412232.jpg
しかし、周辺には何もないな・・・・。
そういえば牛が放牧されてました。

ココからさらに東へ行くと、『Petrified Forest National Park(化石の森国立公園)』があって、木の化石がゴロゴロしてるんだけど、今回は行きませんでした。
次に機会があればぜひ。

続きはコチラ~。 『セドナ旅行⑦』
[PR]
by gamapan | 2009-05-27 01:59 | 旅行
d0114149_935651.jpg
セドナ2日目、前日の早起きのせいか5時に目が覚めた。
外をみると、めちゃくちゃいい天気!
ダンナも珍しく早起き。
7時OPENのカフェに朝ごはんを食べに行きました。
 『Wild Flower Bread Company』 

7時15分とオープンしてすぐに行ったのに、レジ前は行列。
人気なのね。
ここ、絶景を見ながら食べられます。
もちろん外のテラスで。
まぶしかったけど風が涼しくて気持ちよかった。
グラサンは必須です。

クロワッサンもふわふわでおいしかった~。

お店からの眺めはこんな感じ。
d0114149_9111687.jpg
午前中は逆光なんで、午後や夕暮れ時はもっと綺麗だと思う。
d0114149_9112712.jpg
d0114149_9145463.jpgココから見える岩山、何に見えるでしょうか?

右の赤丸は『スヌーピー ロック
スヌーピーが仰向けに寝てるように見える!

左は、ちっちゃいけど『ルーシー』。
いわれてみたら見えるね。

d0114149_9304038.jpg

さて、おなかが膨れたら、さらに景色のいい場所に移動ですセドナの空港の近くにある『エアポートメサ』。
駐車場から少し上れば絶景ポイントなので、ここなら腰を痛めているダンナでも大丈夫だろうと登ってきました。
ほんとにすぐ登れます。

ここエアポートメサは、セドナの四大ボルテックスと言われるパワースポットらしいです。

う~む、残念ながらパワーは感じませんでした。でも気持ちいい場所です。
セドナの真ん中にあるし、駐車場からすぐだから夕日や朝日を見るのにもいいスポットなんだって。
でも駐車スペースは少しだけしかありません。
混む時間帯は、さらに道を登ったところにある飛行場の駐車場にとめてすこし歩かなくてはいけないみたい。

いい景色です。
d0114149_9311239.jpg
d0114149_9323865.jpg
この矢印の岩はさて、何でしょう?
d0114149_945451.jpg
答えは、『コーヒーポット ロック』です。
見える見える。ちゃんと注ぎ口もついてるね~。

さて、ホテルに戻ってチェックアウトして、ちょっとドライブしてメテオクレーターを見に行きますよ~。

続きはこちら~。 『セドナ旅行⑥』
[PR]
by gamapan | 2009-05-26 09:03 | 旅行
とりあえず、ホテルの部屋で軽く荷解きをして、晩御飯を食べに。
セドナのレストランはあまり遅くまでは開いてない(21~22時ぐらいまで)、なので早めに出かけます。
d0114149_4441816.jpg

 『Tlaquepaque(テラカパキ)』 というギャラリーやカフェ、レストランが集まったモール。

なかなか雰囲気いいです。

敷地内にチャペルがあるらしく、これからウェディングパーティーらしき花嫁さんを3組ほど見ました。


d0114149_4443027.jpg
雨が止んでくれるといいな~と、ガーデンパーティーのセッティングを見ながら思ってたんですが、残念ながらこの後、雷雨に・・・・・・。

連休だったので、セドナ内でウェディングを挙げる人たちが多かったようで、滞在中花嫁さんや結婚式に出席するらしき華やかなドレスの人たちを結構見ました。
d0114149_4444237.jpg

テラカパキ内には、こんな彫像もいっぱいあって、なかなか面白かったです。

カエルかわいい。


天気がよければ居心地が良さそうなカフェもありました。

さて、晩御飯場所に選んだのは、 『OAK CREEK BREWRY』、セドナの地ビールレストランです。
早めの時間に行ったけど、お客さんいっぱいで20分ほど待ち。
d0114149_4452430.jpg
全種類のビールが試せるサンプラー『The Seven Dwarfs』があったんで、これを注文。
私はドライバーだし、二人で飲みました。

けっこうちっちゃいグラス(5 oz)なんで、一人で頼んでも大丈夫な量。
12ドルくらいだったかな?
フルーティーで飲みやすくおいしかったです。

料理はチキンウイングとポークを。
チキンウイングの味がめちゃくちゃ濃かった。
ビールのつまみにはいいかな。 濃すぎて飽きるけど・・・・・。
d0114149_4453553.jpgd0114149_4454727.jpgポークはまあまあおいしかった。

食事中、結構激しい雷雨に。
一瞬停電もありました。
ホテルに帰ったら、部屋の電話が使えなくなってた。(落雷のせいでシステムがダウンしたらしい)
さて、今日は早めに寝て、明日に備えますかね。
晴れるといいなぁ。

続きはコチラ~。 『セドナ旅行⑤』
[PR]
by gamapan | 2009-05-25 04:41 | 旅行
セドナ1日目の宿『Radisson Poco Diablo Resort』にチェックインするころには雨がまた降り出した。

割り当てられたお部屋はミニゴルフ場ビューの1階。
なかなかいいじゃないの~。
バーゲン価格で予約したから、ヘンな場所の部屋だったらヤダなと思ってたんだけど、全然大丈夫でした。
ベッドの硬さがエアで調整できるようになってて、ギックリ腰痛もちのダンナにとってもいいじゃないの~。
d0114149_1252477.jpg
パティオからの眺めもgood!
!!なんかチッコイのがいる~~!!
d0114149_12525882.jpg

d0114149_1253926.jpgカモでした。
パティオに出ると、どこからともなく現れて、エサクレ攻撃です。
グァグァぐぁグァッ。
コガモも来たよ。スゲーかわいい。
d0114149_12545626.jpg
エサもらえないとわかると、ダッシュで去っていきます。
d0114149_1255733.jpg


さて、晩御飯でも食べに行くかね~。

続きはコチラ~。 『セドナ旅行④』
[PR]
by gamapan | 2009-05-24 12:52 | 旅行
モンテズマ キャッスルから約40分ほどでセドナへ。今までと全然違う光景が突然現れます。d0114149_1144545.jpg


でも、あと少しでセドナ到着って所で、雨が降ってきた・・・・・。
土砂降りになってきたよ。
どうにか雨は止んだけど、空にはまだ雨雲が・・・・・。
左手に見えるのはBell Rock(ベルロック) 、右はCouthouse Butte(コースハウス ビュート)
d0114149_11453163.jpg
セドナって最近日本でも人気の観光地らしく、写真のような岩山がいっぱいあります。
これらはVoltex(ボルテックス)と呼ばれ、『大地からのエネルギーが渦巻きのように吹き出ている場所』、として近年スピリチュアルな人々にも人気のスポットなんだそう。
うちら夫婦は『ラララ科学の~子~。』なんで、ソッチ系には興味がないのですが、なにせすばらしい景色です。
美しい景色を見ながら歩きたい!と今回セドナ行きを決めました。
ダンナのギックリ腰により、当初の予定のトレッキングはなくなりましたが、セドナはどこからでも綺麗な景色が見れます。

ホテルにチェックインする前に、『ホーリークロス教会(Chapel of the Holy Cross)』へ。
この教会、とってもナイス ビューな場所にあるのです。
 教会のある丘からの眺め。 左の岩山はCathedral Rock(カセドラル ロック)  
d0114149_11471226.jpg
手前にごっつい豪邸が写ってますね。写真では見えないけど、噴水や滝のあるお庭も作成中でした。
ほんとアメリカってごっついお金持ちが多いよね。
林家パー子みたいな全身ピンクのジャージ着たお母さんと子供たちが家から出てきてるのが見えたよ。
なんでアメリカの金持ちはピンク好きなんですか?


d0114149_12164868.jpg

こちらがホーリークロス教会。
こじんまりとした教会です。
地下が売店になってます。
d0114149_12195836.jpg1956年建立。 
レッドロックに埋まるような形で建てられてます。
(肝心のその外観の写真取り忘れ)
だって雷の稲光がピカピカすごくって、雨が降り出す前に急いで退散したんだもの。

下の写真の真ん中の細長い岩ですが、ホーリークロス教会の脇から見えます。
これ、聖母子像に見えるらしい。
d0114149_1228686.jpg
おおー、見える見える。
日本だったら、鬼子母神像と見立てられてることだろう。

こういう『〇〇岩』みたいなのがいろいろあってそれを探すのもまた楽しい。

さて、そろそろホテルにチェックインするかね~。

続きはコチラ~ セドナ旅行③
[PR]
by gamapan | 2009-05-23 11:43 | 旅行
d0114149_1545135.jpg朝4時に起きておにぎりを作り水筒にお茶を入れて、5:30に家を出発!
途中ダンナの会社に寄って、ダンナは30分ほど仕事。
6:30過ぎにオーシャンサイドを出発。
I-15をリバーサイド方面へ北上、I-10に乗り換えてひたすら東へと車を走らせます。
サンディエゴからセドナまで、最短距離で行くルートは、メキシコ国境近くを東に走る高速8号線なんだけど、今回はダンナの会社に寄らなくてはいけないので、一旦北上して10号線に乗ってセドナを目指しました。

パームスプリングスの風車を見ながら、どんどん走るよ。

10号線、初めて通ったけど、ラスベガスに行く時みたいな風景が続きました。
ま、ひたすら砂漠と岩山ってことです。
d0114149_1584914.jpg

アリゾナ州突入!
d0114149_211655.jpgアリゾナ州の州都、フェニックスに到着。

Univercity of Phoenix Stadium
NFL アリゾナ・カージナルズの本拠地だそうで。
2006年完成らしいんで、まだ新しいのね。


全米14位6位の人口を抱えるフェニックスをかすめ、再び砂漠地帯へ突入。
アリゾナはサボテンが多い。サボテンらしいサボテン。
d0114149_234252.jpg


セドナに到着する前に、ちょっと寄り道。
モンテズマ キャッスル ナショナル モニュメント(Nontezuma Castle National Monument
遺跡好きとしては、見逃すことはできません。 だってこんなん↓なんよ。すごくない?
d0114149_262678.jpg
12世紀初頭にここに暮らしていたネイティブアメリカンのSinagua(シナグア)族が住んでいた住居跡。
説明文によると、90%がオリジナル、つまりほぼ当時のままの形で残っている遺跡らしい。
d0114149_274852.jpg
d0114149_2104950.jpg

5階建てで19部屋。
35人~50人の人が住んでたらしい。
地上からは約30メートル、建物への出入りはハシゴを使ってたんだそう。

さぞかし眺めも良かったんじゃなかろうか。
この遺跡のすぐ前にはきれいな川が流れてます。
d0114149_285851.jpgこの遺跡以外にも、同じように絶壁に作られた住居跡もありました。
当時はこの渓谷に、6000~8000人の人々が住んでいたんだって。
水もあり、緑もあり、住み心地のよさそうな場所でした。

ビジターセンターからすぐの場所に遺跡はあるので、セドナに行く途中に休憩がてらちょっと寄ってみるのにちょうどいい場所でした。(セドナから車で40分ぐらい)
川沿いのピクニックエリアもあり。

入場料:16歳以上 5ドル (7日間有効)
      16歳以下 無料

I-17をexit 289で降りてMiddle Verde Rdを右折、 Montezuma Castle Roadを左折


 
さて、セドナまであともう少し。

続きはこちら~。『セドナ旅行②』
[PR]
by gamapan | 2009-05-23 01:54 | 旅行

ホントに行くのか?

明日からの3連休を利用してアリゾナ州セドナへ行く予定ですが、ダンナの腰はまだ治りませんよ。
今日は早めに退社して、ベッドで寝ております。
出発できるんだろか?
もうキャンセルしてもホテル代戻ってきませんよ。
しかも明日の朝、ダンナは会社に寄って仕事を少ししなくてはいけないらしい。(30~60分ほど)
早朝5時には家を出るつもりだけど、大丈夫かな?

約7時間半のドライブのお供、日本のお菓子もたくさん購入済み。
iPodにもドライブ用の曲をダウンロードしたぜ!
ダンナの状態によっては全然トレッキング出来ないことも見越して、ホテルでゆっくりする用の水着も入れた、本も買ってきた!
現地でのレストラン情報も仕入れた!
米も炊飯器も車に積んだ!!・・・・、やっぱり、トレッキング中の眺め良い場所でのお昼ご飯は、パサパサのサンドイッチじゃなくておにぎりが食べたいじゃん、日本人ですから。
梅干も持っていくよ。
自分の車での旅行だと、こうやって荷物が増やせるからいいね。
トレッキングできそうだったら、朝から米炊いておにぎり作るよ~。

明日、寝坊しませんように・・・・・。
[PR]
by gamapan | 2009-05-22 10:17 | 旅行