ダンナの転勤により2007年7月20日よりサンディエゴに住んでます。2011年1月から日本に出稼ぎ中。


by gamapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

セドナ旅行⑨ 3日目 セドナアップタウンでお土産

セドナ3日目、最終日。
また7時間半かけて車でドライブです。
朝食を前日と同じ『Wild Flower Bread Company』で食べて、セドナのアップタウンをちょっと散策。
d0114149_3163387.jpg
d0114149_3184470.jpg

おみやげ物屋とかが集まってるんで、ぶらぶら歩いて散策できます。


d0114149_318551.jpg
セドナは、今でこそアウトドアやボルテックスなどで人気の観光地ですが、昔からのネイティブアメリカンの聖地でもあります。
そのため、セドナでは今でもネイティブアメリカンの人たちの儀式が行われているんだそう。
そして、昔からセドナ周辺には多くのネイティブアメリカンの集落があり、現在も生活されています。
で、シルバーやターコイズ、珊瑚なんかを使ったインディアンジュエリーや工芸品(ドリームキャッチャーなんか有名だよね)が売られています。
インディアンジュエリーも良いのがあったら買ってみようかと思ってたんですが、知識がないし特にコレというものもなく。(良い物はすっごく高い!)
ホピ族、ナバホ族、プエブロ族など部族によって細工に特徴があるらしい。
もちろん模造品もたくさんあるんだろな。



でも、高級ジュエリーを取り扱ってるらしきお店で、いいもの見つけた。
ネイティブアメリカンの木彫りの人形、『カチーナ人形』。
d0114149_3555056.jpg
カチーナ人形については全然知らなかったんだけど、ショーケースの中の人形に、ダンナと共に釘付け。
すっごいイイ!
ホピ族&ズニ族の人々の信仰している精霊(カチーナ)を模って作られた人形だそうで、すごいクオリティが高い。
そしてなによりモチーフのカチーナの格好がすごい。かっこいい。かわいい。

なんか、スターウォーズとかに出てきそうなキャラみたいなのもいるし。すごい間抜けな顔のピエロみたいなのもあるし。

工芸品としての人気が出て、現在はホピ族以外の部族もカチーナ人形を作ってるみたいなんだけど、お店をまわって見たところ、明らかにクオリティが違うものがある。(そういうのはガラスのショーケースに入ってる)
どうやら、ホピ族のカチーナ人形の『フルフィギュアタイプ』というものらしい。(日本の専門店のサイトより)
お店のおっちゃんに、『あのガラスケースの中の人形は高いの?』って聞いたら、『200~300ドル以上はするよ。』ってさ。
う~ん、ちと高い。欲しいけど。
というわけど、今回は一個12ドルのミニミニ人形を買って帰ってきた。小さいけどなかなか細かく出来てる。
d0114149_3573257.jpg
今度セドナに行く機会があったら、ホピ族のカチーナ人形、買っちゃうかもな~。

d0114149_4424117.jpg
あとはスーパーでOak Creek Brewryのビールを買って、お土産購入終了。


さて、サンディエゴに帰るか。

続きはコチラ~。 『セドナ旅行⑩』

[PR]
by gamapan | 2009-05-30 03:15 | 旅行