ダンナの転勤により2007年7月20日よりサンディエゴに住んでます。2011年1月から日本に出稼ぎ中。


by gamapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

セドナ旅行⑥ 2日目 メテオクレーター

朝ごはんの後は、ホテルに戻って持参した炊飯器を使って炊いたお米でおにぎりをニギニギ。
今回、炊飯器と米持っていってて良かった~。梅干も持っていってたのだ!
でもしゃもじ忘れました。
しゃもじないと、すごい不便でした。
今回のセドナは違うホテルを一泊ずつなので、ホテルをチェックアウト。

セドナのビジターセンターで、無料の地図をもらうついでに、昨日見かけて気になっていたお店にちょっと寄ってみました。d0114149_264533.jpg
アリゾナってUFOの目撃例が多い土地だからか、こんなお店がありました。
シャレのお土産として良さそうなものが売ってました。
(何も買わなかったけどね)

ちなみにセドナのレッドロック周辺でも未確認飛行物体の目撃例がよくあるんですって。


d0114149_211837.jpg
ちょうどいいいい記念撮影スポット。


さて、今回はトレッキングの代わりに、観光メインです。
というわけで、セドナから車で1時間30分ほどのところにある『Meteor Crater(メテオクレーター)』へ行ってきました。
日本だと、『アリゾナ大隕石孔』とか『バリンジャー・クレーター』とかとも呼ばれてます。d0114149_2193795.jpg

まずはセドナから89-Aを北へFlagstaff(フラッグスタッフ)まで。
この道がすばらしくいいドライブコースでした。
Oak Creek(オーククリーク)という渓流沿いを走る道で、緑がいっぱいの山道。
オープンカーで走ったらとても気持ち良さそう。
けっこう上り&カーブがあります。
それまでのセドナの光景が嘘のように一変、高原のような風景に変わります。
d0114149_2195993.jpg
で、フラッグスタッフから40号線を東へ。
ここからは、荒野が続きます。
広い広い広い~。

しかし前方に雨雲&稲光が・・・・。
ぶち当たらないことを願いつつ車を走らせます。

どうにか雨にはあわずにメテオクレーター到着~! 入場料は15ドル。
デ、デカイ・・・・・。 大きさは世界第2位。でも風化されずにほぼそのままの姿で残っているクレーターはここだけ。
カメラのフレームに収まりきれません。3枚の写真をつなげてみた。
d0114149_2563612.jpg
クレーターの直径は約1.2~1.5キロメートル、深さ約170メートル。
ハンパない・・・・・。
今から5万年ほど前に、直径約50メートルの鉄金属隕石が衝突したときに出来たクレーターです。
衝突地点は、超高温&高圧のため炭素からダイヤモンドが生成されたって説明に書いてあったよ。
ものすごい衝撃だったんだろなぁ。この辺り一帯は何もかもが吹き飛んだんでしょう。
d0114149_2564883.jpg

そして、これが隕石の一部。すごいね~。
d0114149_2565937.jpg
ビジターセンターの展示もなかなか面白かったです。
おみやげ物を売ってる売店もありました。サンドイッチ屋さんのサブウェイもあったよ。
ちなみに、メテオクレーターはデカいんで、グーグルマップの写真でもバッチリ見えます。
d0114149_3412232.jpg
しかし、周辺には何もないな・・・・。
そういえば牛が放牧されてました。

ココからさらに東へ行くと、『Petrified Forest National Park(化石の森国立公園)』があって、木の化石がゴロゴロしてるんだけど、今回は行きませんでした。
次に機会があればぜひ。

続きはコチラ~。 『セドナ旅行⑦』
[PR]
by gamapan | 2009-05-27 01:59 | 旅行