ダンナの転勤により2007年7月20日よりサンディエゴに住んでます。2011年1月から日本に出稼ぎ中。


by gamapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カナダ(イエローナイフ)旅行 一日目

サンクスギビング(感謝祭)の貴重な連休、カナダのイエローナイフへ行ってきました。
何をしにそんな寒いところへ行ったかというと・・・・、オーロラを見るため。

今年5月のアンテロープキャニオンに続き、『死ぬまでに行くところ&見るもの』リストの一つをかなえに行って来ました。

とはいっても、オーロラは自然現象、見れるか見れないかは運次第・・・・・。
今回、旅行先をイエローナイフにしたのは、オーロラベルトの真下に位置していて、オーロラ出現率が高いから。

まずはロスまで車で行き、飛行機でロサンゼルス⇒エドモントン(4時間半)、エドモントン⇒イエローナイフ(1時間45分)、一日がかりでイエローナイフに到着!

実は、イエローナイフ空港に着陸する直前、飛行機の窓からオーロラが見れたのです!!
はじめは『雲かな?』と思ってたんだけど、動きが雲っぽくない。
どんどん形を変えていくので、オーロラと気が付きました。色はうっすら緑がかった白色。
でも、これから着陸する地上は、霧で覆われている!
案の定地上に降りたら曇っていてオーロラは見えなくなっちゃいました。
後で聞いたとこによると、飛行機からだとオーロラ見えやすいそうです。
夜のフライトのときは、窓際の席をとって窓にかじりついとかないといかんね。

今回は、現地の宿泊&防寒具レンタル&オーロラ鑑賞3晩がセットになったツアーに事前に申し込み。
ツアー会社から、『白熊のターンテーブルにてお待ちしています』とのメールが来てたのですが・・・・、ホントに白熊だった・・・。(ちなみに、イエローナイフ空港は小さい空港なので、ターンテーブルはコレ一つ)
d0114149_9211844.jpg

ホテルにチェックインして、レンタルの防寒具(フード付コート、ズボン、ブーツ、手袋、フェイスマスク)に着替えて、早速車で30分ほどのオーロラ鑑賞地へ。

湖(凍ってます)のほとりに、ティーピーという先住民族イヌイット(以前はエスキモーとも呼ばれてました)の住居がいくつも並んでます。
d0114149_96584.jpg
外はマイナス12℃だけど、ティーピーの中は薪ストーブがあってとても暖かかったです。
d0114149_962894.jpg
この日は湿度も高く、樹氷がとても綺麗でした。
d0114149_941348.jpg
d0114149_9422847.jpg
この日は残念ながら到着時に少し見れただけで、終了時間(午前2時)までオーロラは見れず。

d0114149_9454621.jpg
でも、おっきいワンコが遊びに来てくれたりして、待ち時間もあまり退屈せず。
←すごいおりこうさん。

d0114149_9523414.jpgオーロラ待ちの時間に、スタッフの方が、『極寒体験』のアクティビティーをしてくれました。
←カップラーメンとスパゲッティ。凍って食品サンプルみたいになっちゃってます。
シャボン玉もすぐに凍ります。ぬれたタオルも振り回せばすぐ凍っちゃいます。
ちなみに、ベタですが、凍ったバナナで釘も打ちましたよ。

d0114149_9591386.jpgダイニングのロッジで、毎晩軽食も食べれました。
この日はバッファローのスープ、バノック(イヌイットのパン)。
体が暖まっておいしかったです
右上のクリームは『インディアンクリーム』だそうで、バターにメープルシロップを混ぜたもの。なんか懐かしい味がした。
[PR]
by gamapan | 2008-11-27 22:04 | 旅行