ダンナの転勤により2007年7月20日よりサンディエゴに住んでます。2011年1月から日本に出稼ぎ中。


by gamapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

外資系?内資系? 2008/4/3 晴れ

早いものでもう4月!
どこの会社も新入社員を迎えてるんだろうなぁ・・・。
働いてた時に、最後の4年間は新入社員と接する機会がとても多かったのですが、希望に胸膨らませてキラキラした目をした子が多かったなぁ・・・・。

いわゆる『外資系』の会社だったからか、時々新入社員の子に「海外で働いてみたいんです。外資系だからいつかチャンスがあるかと思って。」と言われることがありました。

でもね、実は外資系のメーカーとかは逆に海外勤務のチャンスは少ないような・・・・気がする・・・・。
私が働いていた会社でも、海外から日本に出向してきている外国人はけっこういたけど、日本人が海外に出向することは(出張はあっても)とっても稀だったもんな。
かなり専門的な能力があったり、上の肩書きがないと海外出向してる人いなかったし。(業界によっては違うのかもしれないけど)
逆に、内資系の会社だったら、海外に支店や工場があれば必ずといっていいほど日本人の駐在員を送り込むから、海外で働くチャンスも多いと思うんだよね~。
ダンナの会社も内資系のメーカー。
しかもダンナの部署はそんなに社内でも大きい売り上げを締めている部署ではないちっちゃい部署なので(泣)、所属する社員自体が少ない。
必然的に、若い技術職の社員が駐在員として海外に出向することになる。
ビザの関係もあるし、ずーっと駐在してるわけではないので、5年ぐらいで帰ってくる、また別の人が駐在・・・・、誰もが海外に順繰りに行ってるみたいなかんじ。

でも、就職活動中の学生の時って実はそんなこと知らずに、イメージとかだけで会社を選んでたりするもんです。(自分がそうだったから)
海外勤務したかったら、
『内資系で海外展開しているメーカーの技術職or研究職』、がチャンス多そうかなぁ・・・・。
地味めの会社、地味めの部署ほどねらい目?
[PR]
by gamapan | 2008-04-03 04:29 | その他