ダンナの転勤により2007年7月20日よりサンディエゴに住んでます。2011年1月から日本に出稼ぎ中。


by gamapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

レイバーデー旅行⑧ イエローストーン その4

絶賛ブログ放置中であります。
今年もあと2日しかないのに、こんなことじゃいかん!
がんばって年内にレイバーデー旅行記だけでも終わらせるつもりであります。
できるのか?

おせちの仕込みの間にがんばって更新します。ちょっとづつ。
さて、!黒豆が煮えるのが先か?旅行記ブログ完了が先か?

イエローストーン国立公園、滞在3日目。
この日はお天気が悪くなるって予報だったのだけど、朝は良いお天気で、イエローストーンレイクが美しい。
d0114149_7412633.jpg

この日は、公園の北側のエリア『マンモスカントリー(Mammoth Country)』へ。
昨日も通ったヘイデンバレーを通り、こんな山道を抜けて、マンモスへ。
d0114149_7414054.jpg

マンモスカントリーには、唯一人が入れる温泉があるのです。
川の中に温泉が流れ込んでいる場所があって、水着着用で入ってもいいんだって!
もちろん温泉の国の人ニホンジンですから、入る気満々で水着もサンダルも持参してたんですが、あいにくのお天気。
マンモスに着くころには、どよーんとした空に冷たい風がピューピュー、下手したら雪になりそうな感じ。
イエローストーンにて温泉はあきらめました・・・。残念なり。
で、マンモスでは、こんな石灰岩のテラスが見れます。
d0114149_813340.jpg
昨日までの他のエリアとはまた違う風景が広がります。 いやー、イエローストーンって広い、そして色々魅せてくれますねぇ。
d0114149_8145970.jpg
一日あたり2トン以上の石灰が温泉として運び上げられているので、テラスの形状は毎日変わり続け、一週間もあれば形が変わってしまうそう。
d0114149_8181094.jpg

しっかし、こんなに温泉が湧いてるんだったら、日本だったら当の昔に温泉場になってるよなぁ・・・。
イエローストーンが日本にあったら、今頃は国立公園じゃなくって、別府みたいになってるんじゃなかろうか。

マンモスのビジターセンター周り。石造りの建物でかわいらしい。ちょっとスイスっぽいというか他のエリアよりリゾートっぽい。
d0114149_8293473.jpg
d0114149_8294798.jpg

とっても寒くなってきたので、マンモス・ホットスプリングス・ホテルのレストランに避難。
d0114149_8322398.jpg
明るくて、なかなか雰囲気のいいレストラン。
でもすっごく忙しかったらしく、なかなか料理がこなくてお腹が空いたよ。。。
d0114149_8323781.jpg

ようやくいただきます。
味は普通。
まあ、国立公園内で味を期待してはならんのです・・・・。


天気もどんどん悪くなるし、寒くなるので、早めに宿に帰ります。
なにせロッジの近くのゼネラルストアは5時に閉まっちゃうんでそれまでに帰り着かなくてはいけません。
帰りの1時間半ほどのドライブ中も動物探索は続けます。
まだ見てないのは『オスのエルク』、『オスのムース』。
「ムースは無理かもしれないけど、立派な角のエルクは見たいね~。ぜひ!」
「いける気がする、今頃ちょっと先でエルクさんスタンバってる気がする!」
など、アホな会話をしながらドライブしてましたら、なんと、エルクの群れに遭遇!!!!
d0114149_851220.jpg

立派なオスが一匹いました!

しかも、この時期のオスは発情期。
メスを呼ぶ鳴き声まで聞けてラッキー。

発情期のオスのエルクは気が立ってて危険って聞いてたんで、少し離れた場所から撮ったのでちょいピンボケ。
でも、すっごく近づいていってるおっさんがいて、ハラハラした。
あぶないよ~。エルクってデカいんで近くて見るとちょっと怖いです。
みぞれが降ってきて、すんごい寒かったけど、エルク見れてよかった~。
d0114149_854060.jpg



さて、続きはまた後で。

正月準備は、とりあえず、栗きんとん、田作り、ローストビーフ完成。
これから、紅白なますと松前漬けに取り掛かります。
[PR]
by gamapan | 2010-12-30 07:34 | 旅行