ダンナの転勤により2007年7月20日よりサンディエゴに住んでます。2011年1月から日本に出稼ぎ中。


by gamapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

レイバーデー旅行③ グランドティトン その1

レイバーデー旅行② ソルトレークシティ ⇒ ジャクソン』のつづき

旅行3日目、 ジャクソンの宿を朝8時に出発して、『グランドティトン国立公園(Grand Teton National Park)』へ。

まずは、動物が観察しやすいというアンテロープ・フラット・ロード(Antelope Flat Road)へ。
この道沿いには、ここが国立公園になる以前、19世紀に入植し生活していた人達が住んでいた住居跡があり、ティトン山脈をバックになかなかフォトジェニックな風景が広がってます。
d0114149_13313857.jpg
農業するにも厳しい環境の場所だったらしいので、当時は大変だったんだろうけど、この景色はすばらしいねぇ。
d0114149_13315956.jpg
ちなみに、国立公園指定前からここに住んでいる人の子孫で、現在もグランドティトン内に住んでいる人達もいます。公園内の所々で普通のお家を見ました。
彼らが経営する牧場もあります。
そういう意味では、珍しい国立公園みたい

さて、写真を撮ってさらに先に進もうとすると、遠くに見えていたバイソン(バッファロー)の群れが、こちらに近づいてくるではないですか!
これは、バイソンが近くで見れるかもと、路肩に車を停めてしばし待機。
どんどん近づいてきて道を横断し始めた!
d0114149_1333417.jpg
d0114149_13342495.jpg
車の周りはバイソンで囲まれちゃいました。
でっかいなぁ・・・・。
d0114149_1401534.jpg
バイソンは普段はのんびりした動きだけど、怒らすと突進してきたりするそうなんで、エンジン切ってひたすら静か~に観察。
ちなみに公園内で、野生動物に自分から25メートル以内に近づくことは禁じられてます。クマは100メートル以内はダメ。
d0114149_1454961.jpg

バイソンの群れが遠くに離れるのを確認して、次の目的地へ出発。

途中で、シカ発見! ホワイト テール ディアかな?

『トランスフィギュレーション礼拝堂(Chapel of the Transfiguration)』
d0114149_14154929.jpg
小さい丸太づくりの礼拝堂。
日曜日の礼拝も行われているそうです。私達が行った時は、おばちゃんがオルガンの練習をしてました。
正面の小さな窓からは、ティトン山脈のこの眺め。
d0114149_14191391.jpg
お天気も良くて、どこを見ても絵になる景色。
d0114149_14251341.jpg

d0114149_14275284.jpg

再び動物みっけ!!
ちょっと遠いんで画像は荒いけど、プロングホーン(Pronghorn)です。
特徴的な形の角があるんで、これはオスですね。

本気になると時速90キロ近くでで走るそうな。


しかし、ドライブしててもこの絶景。
この切り立ったティトン山脈は、プレートの移動による隆起と氷河の働きなんかで出来てて、アメリカで一番新しい山。今でも数千年ごとの大地震で隆起し続けてるんだって。
d0114149_14435378.jpg


午後からは、ちょっとトレイルを歩きます。

続きはこちら、『レイバーデー旅行④ グランドティトン その2
[PR]
by gamapan | 2010-09-20 13:31 | 旅行