ダンナの転勤により2007年7月20日よりサンディエゴに住んでます。2011年1月から日本に出稼ぎ中。


by gamapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ヨセミテ国立公園⑤ 3日目 タイオガロードドライブ(モノレイク)

ヨセミテ国立公園の東口ゲートを出て、さらに東へと走ります。
崖っぷちの道をどんどん下っていきます。
d0114149_838835.jpg
タイオガロードを東の端まで走ると、395号線に突き当たります。
このT字路を左に曲がって少し行くとモノレイク(Mono Lake)のビジターセンターである『Mono Basin Scenic Area Visitor Center』があります。

ビジターセンターからのモノレイク。幻想的な光景です。
d0114149_8383887.jpg
砂漠地帯のためか盆地のためか、めちゃくちゃ暑かったです。
さらに396号線を走り、適当なビューポイントらしき駐車場に車を停めて、モノレイクの湖岸まで歩いてみました。
d0114149_8384770.jpg
モノレイクは塩分濃度10%の塩湖。
四方を山に囲まれ、水が流れ出す川を持たないためにこんなに塩分濃度の高い湖が出来たのだそう。

白い炭酸カルシウムの奇岩『トゥーファ(Tufa)』がなんだか不思議な光景を作り出しています。

夕暮れ時なんか、白いトゥーファがピンク色に染まって綺麗なんじゃないでしょうか。
d0114149_839128.jpg

湖にさらに近づくと、事前情報を全く与えられていなかったダンナはびっくり仰天。
(私は知ってたので、黙ってました。)

水面のこの黒いの、ぜ~んぶハエ!  無数の小さいハエが水面にびっちり!
「ヴーン、ヴーン」と羽音が聞こえてきます。
ムシ苦手な人は湖岸には近寄らないことをオススメします。
かな~り気持ち悪いです。
しかも、生臭い・・・・・。
d0114149_8391314.jpg
塩分濃度の高いモノレイクに生息する特殊なハエらしい。
そしてそのハエをエサにする鳥達がいっぱい。
なんと、モノレイクに住んでいたネイティブアメリカンは、このハエのさなぎを食料にしていたんだって!

モノレイクの南側にあるトゥーファのたくさんある場所に行くつもりだったけど、暑さもあって断念。
だってハエキモイ。
[PR]
by gamapan | 2009-09-26 08:36 | 旅行