ダンナの転勤により2007年7月20日よりサンディエゴに住んでます。2011年1月から日本に出稼ぎ中。


by gamapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ヨセミテ国立公園③ 2日目 グレイシャーポイント&アワニー 

さて、4時間ほどトレッキングして、車に戻り『Glacier Point(グレイシャーポイント)』まで移動。d0114149_8353530.jpg


その途中に道路脇にいたミュールジカの『はるひこ』(ダンナ命名)。 なぜに『はるひこ』?

路肩に車を停めて、しばし撮影させていただきました。
全然人を怖がらないのね。

すぐ道路脇にいるんで、飛び出してきたら怖いなぁ。
ヨセミテ内では、実際車にはねられる動物多いです。
この翌日には、はねられたシカも見たし。
d0114149_8425128.jpg

クマだって道路に出てくることがあるようで、このような標識を園内いたるところで見ました。

どうやらこの標識がある場所というのは、過去にクマが車にはねられた場所なんだそう。
リスにいたってはそこいらじゅうにいるんで、しょっちゅう飛び出してきます。そして轢かれてる・・・・・。

飛び出すリスには、運転してて何度もひやっとさせられました。(1回はマーモットに)
運良く撥ねずにすんだけど。

なんかどこかの国立公園でやってた『動物が道を渡るための空中通路』みたいなのを作れんもんかねぇ?リスだったらワイヤー渡せばいけそうだし。


そして『Glacier Point(グレイシャーポイント)』に到着!
ここは駐車場からすぐなので、人多いです。観光バスも来ます。
標高は7214フィート(2199メートル)。センチネルドームよりさらにハーフドームが近くに見れます。

d0114149_912076.jpg


《ヨセミテバレーのできかた》 かなり意訳。
d0114149_983679.jpg



10億年前にヨセミテの花崗岩(御影石)は地表のはるか下に隠れていました。
1000万年前~300万年前にかけて、シェラネバダは地殻変動によって隆起し、大量の川や水の流れはヨセミテバレーを形作り、V字型の谷を形成しました。
d0114149_9102335.jpg

氷河期の間、連続した氷河が流入し、川は覆われ、谷は引っ張られ、磨かれ、岩が運ばれました。
ヨセミテバレーを満たしていたもっとも大きい氷河は、ハーフドームの頂上を覆いつくすほどでした。
(300万年~2万年前)
d0114149_9132753.jpg


何度も繰り返される谷への氷河の侵食によって、花崗岩の壁は急勾配になり、現在私達が目にするような数々のドラマチックな景観を形作ってきました。
(300万年~2万年前)
d0114149_915715.jpg



氷河による広大な作品は公園のいたるところにに現われています。
急斜面からの滝の瀑布、氷河によって侵食され出来た巨大な絶壁からの落石。
(1万年前~現在)


『グレイシャポイント』の『グレイシャー』って『氷河』だったのね。

さて、車で1時間ほどかけてバレーの底に戻ってきました。
d0114149_10101519.jpg

ちらっと高級ホテル『The Ahwahnee(アワニー)』を見に行ってみた。
d0114149_10144119.jpg
こちらの庭を望むテラスでビールでも飲んじゃおうかって行ったんだけど、予想以上の高級な雰囲気&客層におそれおののき、庭を散歩して写真撮っただけですぐに帰ってきちゃった。
d0114149_10172012.jpg
ホテルのエントランスに入ってくる車も、高級車ばっかり!降りてくるお客さんのスーツケースもヴィトンとかだし。
さすがアワニーって感じでしたよ。
[PR]
by gamapan | 2009-09-23 08:33 | 旅行