ダンナの転勤により2007年7月20日よりサンディエゴに住んでます。2011年1月から日本に出稼ぎ中。


by gamapan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ヨセミテ国立公園② 2日目(トレッキング)2009/9/17

ヨセミテ国立公園2日目。今日はトレッキングをします。
ヨセミテバレーの谷底ではなく、上からバレーを見るために、Glacier Point Road(グレイシャーポイント・ロード)を車で行きます。
d0114149_1229954.jpg細くてカーブの多い山道だとは事前情報で調べていたんだけど、さらにアスファルトの張替え工事をしていて、前半は片側通行&未舗装路になってました・・・・・。

ガッタガタですごい砂煙・・・・・・。
しかし、驚いたことに、こんな砂煙の中、幌開けっ放しで走るオープンカーを3台も見た・・・・・。
なんで閉めないの??
車の中までザッラザラになるよ?

というわけで、前半徐行運転のため予定より少し時間がかかったけど、まずは『Sentinel Dome & Tafe Point Trailhead』の駐車場に到着!d0114149_12403032.jpg

ここは駐車場が小さいので、すぐに停められなくなるんだそう。
10時過ぎに着いたので停められました。
でも昼ごろには駐車場も付近の路肩も車でいっぱいになってた。

まずは駐車場から左手に伸びる『Taft Point Trail(タフトポイント・トレイル)』を歩きます。

片道1.1マイル(約1.7km)、片道1時間ほどの初心者向けのトレイルです。
d0114149_12505738.jpg
ほとんどがこんな林の中を通る平坦なトレイル。
木漏れ日が綺麗で、涼しくて気持ちいいコースでした。
しばらくトレイルを歩いていると、地面にこんなものが・・・・・。
d0114149_12554742.jpg
『エビフライ?』

松ぼっくりをリスが食べた残りカスです。
すごいエビフライっぽい。

いたるところでリスがカリカリ食べてました。

40分ほど森の中を歩くと、急に視界が開けて、崖っぷちに出て、ヨセミテバレーを見下ろせます。
「ひ~、高い~。」
d0114149_1314583.jpg

タフトポイントはこの少し先、手すりがあるところです。
d0114149_1393556.jpg
「手すり」ったって、ほんの少しあるだけで、他はなし。
自己責任で注意しながら崖っぷちに立ちましょう。
d0114149_1522128.jpg
平日の午前中だったからか、トレイル上でも3~4組の人たちにしか会わず、タフトポイント到着時には誰もいなくって、この絶景を独り占め。
朝作って持ってきた梅干おにぎりとスパムおにぎりでちょっと早めのお昼ご飯にしました。
こういう所で食べるおにぎりってなんであんなにおいしいんだろう。
d0114149_15223625.jpg
ヨセミテ公園内のリスは、残念ながら観光客の持ち込む人間の食べ物の味を知ってしまっているようで、この時も小さなシマリスが、ダンナの背後1メートルぐらいまでじりじりと近づいてきてました。
たぶんおにぎりを狙っていたんでしょう。
なので、食べる分のおにぎりだけをリュックから出してすばやく食べ、ゴミはジップロックに密閉してすぐにリュックの中へ入れました。

しばらくタフトポイントからの眺めを堪能し、もと来た道を戻って、次は反対側に伸びるトレイル『Sentinel Dome Trail(センチネル・ドーム・トレイル)』を歩きます。
こちらも1.1マイル(1.7km)の初心者から中級者向けの短いトレイル。(片道約1時間)
さっきのタフトポイントと違いこちらのトレイルは森の中ではないので、ちょっと暑い。
最後にこの岩山を登ります。
d0114149_1455234.jpg
センチネル・ドームからの眺望は360度の絶景。標高7503フィート(標高2287メートル)。
ハーフドームも綺麗に見えます。
d0114149_1461453.jpg
アンセル・アダムスをはじめ、多くの写真家達の被写体になってきたジェフリー・パインの木。
残念ながら2003年に倒れてしまったんだそう。
d0114149_1462725.jpg

駐車場に戻り、グレイシャーポイントまで車で移動です。
[PR]
by gamapan | 2009-09-22 12:26 | 旅行